HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
  610  2019年8月22日(木) 9:19
修正
今朝の室温は28℃弱です
窓から入ってくる自然の風は秋を感じさせます。
すこし気力が湧いてきました。

ドラゴンフルーツ1号は赤く色づいてきました、
あとはどうなるか気になるところでしたが
なんと21個の蕾が付き、
うち7個ほどは淘汰されて枯れていきます。
自分で調整するのですね。
大きくならずに黄色くなってまもなく枯れ落ちていきます。

 大昔に実験した装置 610  2019年7月27日(土) 21:51
修正
半導体レーザーが現れて市販された始めた頃
丁度1500℃で溶けた鉄の液面を精密に制御しなければならないとの発令。
レーザーに90MHzの変調を掛けて照射し、1.5m先で跳ね返ってきた信号の
位相差を検知して1mm単位の距離の計測をせよ。
溶けた鉄の表面は白っぽい太陽のような鏡なのですね。
総員退去の中で宇宙服のようなものを着てるつぼに迫ってアルミの棒を突っ込んで(一瞬に溶けるので深さが判る)見たり引っ掻き回したりという体験をさせてもらいました。
そうして変調周波数の数万分の一の周波数を発射した信号と帰ってきた信号のどちらにも掛け合わせてビートを作らせ、実際の数十ピコ秒の時間差を数万倍に引伸ばして1mm精度で計測しました。

 610 610  2019年7月27日(土) 22:01 修正
高温の溶鉄の上なのでボルテックスクーラーという冷却装置を使い冷却しながら計測したのですが光学メーカーさんの装置の一部に不具合があり其れが判るまで徹夜の連続で疲れました。
最後に・・・特定の波長だけを透過する単波長フィルターを外して昇る朝日を呆然と眺めていて・・・はっと気が付いた!太陽が虹のようにたくさん尾を引いて見える、これはナンじゃ?
単波長フィルターはたくさんの物質を多重に蒸着して作るのでトキに剥離が起きるらしい。
遂に原因が解かった。

それから40年、今や1万円位でポケットサイズの同じ原理の物が市販されている。
オイラが作った装置は20s以上あったぞw


    2019年7月29日(月) 21:17 修正
老師さま

 >それから40年、今や1万円位でポケットサイズの同じ原理の物が市販されている。


  オイラはそろばんが苦手なので
  30万ぐらいする電卓が15万になったので飛びついた。
  オヤジは、スゴく怒った。

  それから数年、カシオが参入したら
  1万円を割って価格競争に・・・

  オイラが飛びつくもの
  数年で格安になってしまうのです

  610  2019年7月30日(火) 9:06 修正
暖さま
これを作ったころにはまだこの手の物は全く市販されていず
こんなものが必要だ、こんなパーツが市販された、こうしたら使えないか・・・
そんな五里霧中での設計でした。

きっとどこかの文献にはあったのでしょうが知る由もなく・・・

こんな理論の装置が最新鋭化されてLEITZの系列会社で販売しているのに最近気が付きました。

なんだかこそばゆいです。


    2019年8月20日(火) 16:29 修正
開発中の電子レンジを買い取った事があったけ

でっかいトランスが入っていて
数人がかりで軽バンに隠して
工場から持ち出したのでした。

お値段は・・・50万だったか

起動させると
その辺に転がっていた蛍光灯が点灯したり
ジィジィ音を発したり

あまり役にはたたなかった。


電子レジも・・・ひどいめに遭ったけ

まだまだたくさんあるなぁ
子供の頃からの、新製品マニア
自慢になりませんね

 http://www.clubrand.com/pp-4-c0/ 610  2019年8月21日(水) 18:29 修正
電子レンジは買わされました。
NECの営業の方ですが新発売で24万円の電子レンジを
特別価格4万円で良いと・・・
その頃はまだ結婚したばかりで月収4万円はなかったと思います、
しかも不安定。
それを数か月月賦にして貰いました。

その頃、凄いレンジのような装置を研究していました。
自分で放送局の送信真空管5T3を使って50MHz500Wの誘電加熱装置を作って
グラスファイバー製の雨戸のレールを急速硬化させる実験をやっていて
通電するとご近所から「TVが写らないー縞模様の凄いのが出る」

知らんふりをしていましたね。

 パプリカを収穫しました。 610  2019年7月27日(土) 8:32
修正
一つの大鉢に3本(赤・黄・橙)植えていますがダイダイが一番デカい。

  610  2019年7月27日(土) 8:34 修正
バルナックにHEKTOR135mm専用のファインダーを作った。
パララックス補正などの細かいテストのために滑走板を使って試写。

  610  2019年7月27日(土) 8:36 修正
ヘクトールのモノクロで写すとこれ。

鉢植えでしょ?

  610  2019年7月27日(土) 8:37 修正
もう一丁

    2019年7月27日(土) 8:51 修正
ここのところ「35単玉」「40単玉」 

この2本しか使っていないなぁ」

理由・・・ 軽量にして、コンパクト

  610  2019年7月27日(土) 10:35 修正
欲が深いのでなんにでも即対応しようと長大なズームを付けっぱなしです。(-_-;)

以前は付けたレンズの焦点距離に留意してファインダー覗く前に
近寄ったり離れたりを心がけようと努力していたような気がしますw

ところでこのヘクトールはカメラに興味が湧き始めた頃に買って
ライカに付けてもさっぱり性能を発揮できず、シノゴに付けてちょっと遊んだまま
10年以上何処かに雲隠れしていたのがひょっこり現れました。

 遂に咲いたぞ花一輪 610  2019年7月25日(木) 9:33
修正
今年はひと月ほど遅れてやっと一輪咲いてくれました。

もう今年はダメかと思っていました。

LED懐中電灯で照らして写したのでRAWで保存していてよかった。

  亜哉  2019年7月25日(木) 22:54 修正
きれいに咲いてくれましたね・・拍手

    2019年7月26日(金) 7:22 修正
老師に説得されたら・・・

植物だって、その気にさせられちゃうのか

  610  2019年7月26日(金) 17:07 修正
亜哉さま
もう今年はダメかと思っていました。

暖さま
沖縄から博多に来てもう10数年になります、植えっぱなしで土も全く動かせないですし
冬の寒さを60Wの電球一個で我慢させたのであちらこちらとしもやけで
春になったら腐った個所も多かったのです。

よく頑張ってくれました。

 やっとお日様が顔を出しました 610  2019年7月15日(月) 11:10
修正
裏庭ににっくき「ツユクサ=ハカタカラクサ・博多常盤草とも呼ぶ」をやっつけるべくダイダイの下に行ったら羽化したセミが無言でぶつかって飛んで行った。

  610  2019年7月15日(月) 11:11 修正
今年のドラゴンフルーツは
例年よりずいぶん遅れて

しかも1個だけ蕾になった。

老木だから
もう駄目かも・・・

    2019年7月22日(月) 12:20 修正
午後に降るらしいとの予想なので
やむなくTVワッチ

外に出ないと・・・ストレスが

  亜哉  2019年7月22日(月) 16:53 修正
また大雨が降っているようですが・・・大丈夫ですか?
福岡市のところは、雨雲が避けていたようですが

  610  2019年7月23日(火) 21:42 修正
もうこちらは梅雨明けになるようです

福岡の南側は少し多めに降ったようですが北側は長く続いた少雨で
今でも水不足なのです。

雨が少ないのも本当に悲しいことです。

    2019年7月24日(水) 17:30 修正
ど素人のようなヘルパーが仕事を覚えるためと称し
3人も付き添っています。が

我々の一人分も介護ができないの

おらは・・・・ぶち切れそうだ

  610  2019年7月25日(木) 9:30 修正
暖さま

そのお気持ち、さぞやと思います。

僕も何もできませんで・・・

 徒然なるままに 610  2019年7月14日(日) 18:07
修正
やっと梅雨らしい雨が2日続いてすることもなし。

そうだ2年前に作ったミニ大判もどきカメラ12×16oを使ってみよう。
フィルムシースをああしてこうして・・・

  610  2019年7月14日(日) 18:15 修正
暗室でフィルムを切り出して

黒い紙で前後挟んで35filmの切れ端を挟む

    2019年7月14日(日) 18:23 修正
すごいなぁ ・・・すごすご

  610  2019年7月14日(日) 20:04 修正
ラッキーのISO100 差し込み絞りは黒い紙にドリル穴。
シャッターはレンズキャップ風セロテープ封止

SPD1:1を24℃ 4分20秒。

画角は12×16o

  610  2019年7月14日(日) 20:06 修正
いいフィルムと微粒子現像液ならまだマシかも。

三脚付けて高さが125o

  610  2019年7月14日(日) 20:07 修正
暖さま

もう・・・まともな事は出来なくなりました。

 パプリカが大きくなってきました。 610  2019年7月14日(日) 10:39
修正
黄色と赤とダイダイの3本を一つの大鉢に植えています。

黄色と赤は割と早くから色づいてきたのですが
橙色がやっと色づき始めた様子。


  610  2019年7月14日(日) 10:41 修正
橙色の株

これが一番大きくて手に余るほどの大きさで8個。

  forester  2019年7月14日(日) 17:45 修正
大きくなってますねぇ!私は苦手なので作りませんが。(-_-;)


  610  2019年7月14日(日) 18:05 修正
foresterさま
これを買いに行くと1個150円はします(韓国産)
1本で8こなってくれるのと、大きな鉢に3本まとめて植えるので
押し合いへし合いですが大きくなりますよょ。

これ美味しいですけどねぇw

 けさの収穫 610  2019年7月12日(金) 8:38
修正
早く目が覚めて庭をうろつきました。

けさのミョウガは1個でしたがミニトマトはまだまだ採れるのですが食べきれないから。

  610  2019年7月12日(金) 10:50 修正
東京よりも40分以上遅いと思います。

5時過ぎていてこれくらい。

  forester  2019年7月12日(金) 17:32 修正
採れてますね!我家は2日に一回ぺースです。
気温が上がらない・日照不足も影響あるかな。
5時だと部屋で新聞が読めますよ。

↓石油窯残ってましたか!電気の方を修理されたので廃止かと思ってました。
 しばらくぶりでご機嫌損ねたかも。

  610  2019年7月13日(土) 15:27 修正
foresterさま
これとパプリカを3色(合計3本)植えていますが完全に着色すると
虫が来て傷み始めるので早取りして食べています。
デパートなどで1個150円位はする大きいのが一株に10個ぐらいは実って呉れるので大助かりです。

灯油窯は最初のちょっとの時間、不完全燃焼で匂いが出るのと
空窯を焚くと製品の出来が悪くなるのでちょっと一休みしていました。
もう直径60pとかの大物を作るのも体力が続かないようです。

暫く使わなかったのでバイブレーション式ポンプが時々ロックして慌てました。

 本日窯に火入れ 610  2019年7月10日(水) 9:00
修正
最近電気窯ばかりでしたので本当に久しぶりの火入れ。

  610  2019年7月10日(水) 9:01 修正
屋根も葺き替えたのが昨年、あれからまだ火を入れていなかったか

    2019年7月11日(木) 15:35 修正
なにが焼き上がるのかな?

  610  2019年7月12日(金) 8:35 修正
暖さま

毎度しょうもないものを作っております。

給油ポンプの異常で最後まで温度が不安定でした。
目標の1240℃まで上がらず、17時間半頑張って1225℃まででした(-_-;)

 610 610  2019年7月3日(水) 9:48
修正
4日前だったか

トンボが巣立っていった。

 610 610  2019年7月3日(水) 9:49 修正
翌日は

色の薄いアゲハ?が巣立っていった。

  610  2019年7月3日(水) 9:50 修正
そして1昨日

 610 610  2019年7月3日(水) 9:57 修正
昨日は

お尻相撲しているシジミ蝶がグルグル回っている脇で

行司さんが興奮して羽根を震わせていた。

  forester  2019年7月3日(水) 18:14 修正
色々、虫さんが賑やかになってきましたね。
沼ではトンボが飛んでますが庭ではモンシロチョウぐらいです。

古い時計、テンプは快調になりましたねぇ!(拍手)

    2019年7月4日(木) 16:42 修正
トンボの幼子も・・・親から餌を貰うの?

 610 610  2019年7月6日(土) 8:36 修正
foresterさま
ご無沙汰していて済みません。
写真にはしたくない虫も沢山ゴソゴソしています。

時計は一応時報も打つようになった(トースターのベルを付けました)ところで終わりにします。

暖さま
トンボは水の中に住んでいるヤゴの時から餌は自分で調達しないといけませんね。

そう言えばスズメは親より大きな体をしているのに親が近くにいると
体を震わせて餌をねだります。

すると親は餌を口に入れてやる。
親バカですねぇ、人間の世界のようです。

1 2 3 4 5 6 7  全 401件 [管理]
CGI-design