HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 アサギマダラ 610  2017年10月17日(火) 22:12
修正
少し遅いようですが一昨日一頭現れました。

飛び立つ寸前。

  610  2017年10月17日(火) 22:13 修正
ひと羽ばたきした。

今日は二頭現れています。

  kan  2017年10月18日(水) 15:30 修正
今年も渡りの季節ですね。ちゃんと知っていて毎年
来るのでしょうか、それともその都度探すのかな。
きれいな訪問客です。

  forester  2017年10月18日(水) 18:13 修正
今渡り鳥を撮っていますが、渡り蝶ですか。
11月に八重山で見たのが懐かしいです。

  610  2017年10月18日(水) 22:54 修正
kanさま

例年の事なので嬉しいですね。
最初はこの蝶のことを知らずに単に観賞用にフジバカマを植えていたのですがアサギマダラは他の花の蜜は吸わないようです。
最近はあちらこちらでこの花を植えるので我家に来る数がが少なくなりました。

foresterさま
ここの所家を離れることが激減して引き篭もり状態です。
そろそろ渡り鳥が入れ替わる時期なのかなぁ。
八重山でご覧になりましたか、其処で一冬ゆっくりするのでしょうね。

  亜哉  2017年10月19日(木) 22:58 修正
毎年来てくれるのは、うれしいですね。
渡り鳥とおなじですね

  610  2017年10月21日(土) 11:25 修正
亜哉さま
昨日は3頭現れていました。
秋に訪れるときは必ずフジバカマの蜜しか吸いません。

春に戻ってきたときにはまた別の花の蜜を吸います。
その花の苗を譲って頂いていたのですがいつの間にか姿を消しましたので
春は立ち寄ってくれません。

 マリオン・ソホフレックス 610  2017年10月11日(水) 9:30
修正
英国がカメラの最先端を行っていた頃のつまり100年前の一眼レフカメラ。
一眼レフカメラの欠点とされるミラー跳ね上げの際にミラーが後退しながら
上昇(下降地同様)することによりフランジバックの短い広角レンズも使えた。
それとエアーシリンダーによる作動時のショック軽減など

14年前に風化していたものを復元したのですが最近単なる置物状態。
物凄く古いネガカラーフィルムで一寸テストしてみた。

http://mutohide.net/reconst/marion-soho-trop.htm

  610  2017年10月11日(水) 9:33 修正
現像薬は新調したばかり
露光時間はISO1600のところを100にて増感したが
フィルムが古すぎて幽かに映像が出ただけ。

スキャナーにかけるために切断しようにもコマ間の境目が判らないほど・・・

  610  2017年10月11日(水) 9:34 修正
電柱のカラス。

  kan  2017年10月12日(木) 16:34 修正
質が良いレンズですから、これは新しいフイルムで
記録として残されると良いですね。

  610  2017年10月13日(金) 9:09 修正
kanさま
まだこの期限切れロットが3本あったので1本を料理してみました。
露出倍でも駄目だったのでフィルム濃度を観察してISO160をISO10に見立て
5段階ぐらい露光を上げて、現像液を濃くして液温を下げ処理時間を延長しました。
不思議に色バランスも崩れずに見事に出てくれました(ホワイトノイズは出ます)

  610  2017年10月13日(金) 9:11 修正
あと2本のこっているのでそれらがまた使える!

ALDIS BUTCHER ANASTIGMAT f4.5 6INCHは銘玉だなぁ

この写真は右側が少し調子が狂ったので修正を掛けています。

  forester  2017年10月13日(金) 18:53 修正
ISO160を10で・・・・良く思いつきますね!!

このレンズ良く写りますね!当時色収差なんて考えてないと思うんです。
御大が銘玉というのに賛同します。

  610  2017年10月13日(金) 20:51 修正
foresterさま
はい、普通通りにちかい最初の試写ではほとんどス抜け、
次にしっかりと2倍増感でかろうじて画像が出始め。
これを何段ぐらい増感すればいいかと・・・
昔のフィルムはISO相当幾つぐらいだったかなぁなどと漫然と考えました。
同じ被写体で4段ぐらい絞り値を替えてみました。
このフィルムは20本近く同一ロットで頂戴して昨年までは殆ど普通に使えました。
今年の夏で一気に退化したようですね(ずっと常温保存です)

色収差を消せるような考察がされた前後のレンズですね、
戦後もモノクロでは黄色や緑のフィルターで収差を隠していましたね。
このレンズは見事なレンズだと思います。

  kan  2017年10月14日(土) 16:00 修正
大幅に露光することでこの結果は参考になりました。
コニカ業務用で実験してみます。

  610  2017年10月14日(土) 21:07 修正
kanさま
このフィルムは昨年までは規格通りか0.5段ほど多めの露出でよく色が出ていました。
もちろん長い事常温(高温)保存でした。
で・・・今年は全く素抜けに近い状態の現像となり慌てて1段増加にして少し色が出始めたので思い切って4−5−6段の露光にテスト踏み切ったら4〜5段過剰露出がよさそうとなりました。
もう感材の寿命間際なので一気に感度が落ちたのでしょうが感光材の色調は狂っていないのが不思議です。

 山形の秋 610  2017年10月12日(木) 19:44
修正
先ほど山形から荷物が届いた。
二男の嫁の里ですが大きな松茸とアケビ、ゼンマイ、食用菊
おかぁさんは山菜採りが趣味とのことですがクマに襲われないでくださいねぇ。

 2度目の試写 610  2017年10月5日(木) 20:19
修正
こんどは同じく11年前に期限切れの「ネガカラーフィルム」で試写。
∞の再調整後です。
0.4mmのシムを敷きました。
ISO160のフィルムだったのにまたもやISO400と勘違いして露出不足
フィルムもまた一年経って減力していました。
まぁ、古いフィルムなので1段露出オーバーで言ったので辛うじて画像が出ました。
1枚だけは最短距離カラー

  610  2017年10月5日(木) 20:20 修正
あとは薬剤が劣化しているので無限大を見てみるのはモノクロに変換。

  610  2017年10月5日(木) 20:20 修正
もう一つ

  亜哉  2017年10月7日(土) 22:20 修正
0.4mmで、無限大もOKですね。

  610  2017年10月8日(日) 17:29 修正
亜哉さま
とくに∞を超えた「オーバーインフ」は画像が急に汚くなるような気がしますね。
0.4mmよりは0.35o位が正しい値かとも思いましたがそう言う訳で手前側で調整しました。

 VELVIAで試写するバカ 610  2017年10月4日(水) 9:41
修正
コリブリの試験ですがピントが合っているか、光線漏れはないかなど
不具合を調べるテストなので期限切れカラーフィルムでやろうと・・・

スリッターにかけて気が付いたらポジフィルムだった、ちと面倒。

まずは∞・・・失格でした。
オーバーインフだった、後で調べたら0.4mm厚みが不足。
夜調整したのでいけなかった。
稲穂の一番手前で合焦しています。

  610  2017年10月4日(水) 9:42 修正
最短1mの目測なので0.4mmの狂いなど誤差のうち。

カラーは邪魔するのでモノクロにしました。

    2017年10月4日(水) 10:24 修正
ひぇ〜〜 あの寫眞機、あのレンズでこんなに写るのか


  forester  2017年10月4日(水) 17:58 修正
レンズもツァイスですから写って当然なのでしょう。

0.4oの差、私なら手を抜きます。(-_-;)

 ハチドリ 610  2017年10月3日(火) 9:29
修正
ごそごそやっていたら妙なものが出てきました。
Kolibri=ハチドリ(ハンガリー語)だそうです。
カメラの名前は「コリブリ」

むかし業者さんから押付けられて持ち帰ったような気が・・・
Shutterもネマリ、焦点距離の設定も狂っていたので整備して・・・
フィルムを切り出して試写してあげないといけません。

  610  2017年10月3日(火) 9:32 修正
ハチドリは世界最小の鳥で体重2grだそうです。

軒先に落ちていた子スズメを救済して巣立ちさせたときの体重は17grだったか。

このカメラは470gr

  610  2017年10月3日(火) 17:57 修正
テスト用に127サイズフィルムスリッターを急造した。
おまけに16mmフィルムが出てくるが今はもう使わないから捨てる。


赤い矢印右側の先が刃物、左矢印のところは刃物を逃がして切断部を押さえる仕組み。

スイスイとよく切れる。

    2017年10月3日(火) 18:28 修正
127 買い込んで貯蔵していたのに

ミニローライ?が行くへ不明になったので

デスストックに

  610  2017年10月3日(火) 19:10 修正
暖さま
ミニローライはは浜松の先生のところで持ち主探しをしていらっしゃいませんでしたか?
暖さまからのご依頼で一度整備をした記憶があります。

 断捨離 610  2017年10月1日(日) 11:37
修正
手持ちのIC類を最後の廃棄。

トランジスターとダイオード、CR類少々はまだ使うかもしれないので残します。

  kan  2017年10月1日(日) 15:26 修正
事情はわかりましたのですっきり捨てて次に
進んでください。この分野は変化が凄まじい
のですね。

    2017年10月1日(日) 18:43 修正
懐も・・・ 物置も・・・

間口は広いし、奥行きは深すぎるから

まだまだ、隠れたお宝が・・・・・・・・ぞくぞくと

  610  2017年10月2日(月) 10:36 修正
kanさま
サヤに入っていたので嵩張りましたが中身だけだとわずかでした(^^♪
たいして片付きませんが気持ちがすっきりします。

と言いつつ・・・よく見るとTTLとCMOSとか仕分けしていて・・・恥ずかしい。

暖さま
懐具合は悪いばかりで脳みそもこの上なく退化しております。

少しずつ身を清めなければと・・・

 機関車 610  2017年9月29日(金) 20:17
修正
本日これまで

 加減リンク出来ましたね。 『ちいさな』  2017年9月28日(木) 21:25
修正
こちらだったんですね。
今まで分からなくて失礼しました。
これから拝見させていただきますので、よろしくお願いします。

  610  2017年9月28日(木) 22:33 修正
「ちいさな」さま初めまして
もしかしてYOUTUBE に書き込んだ「蒸気機関車カットモデル製作試験中」
に書き込みを頂いた方でしょうか。
ほったらかしにしていたので今日やっと書き込みに気が付きました。
嬉しくて返信をしようとしたところ書き込みそのものを消してしまい
大変失礼なことをしたと意気消沈しておりました。

もともとカメラの製作記事を書き込むのを主力としてきました。
訳あって工作機械類を蒸気機関車の大家である星野次郎様から引き継いだので
自分の代で終結しようとつたない工作を開始しましたが・・・
時すでに遅く、いつまでやれるかわかりません。
以上のような次第ですがどうぞ遊びに来て冷やかしてくださいませ。
武藤拝(別名610)

  610  2017年9月28日(木) 22:44 修正
あ、
戸田の大先生でしたか

そそっかしくて失礼の数々申し訳ありません。
先日から貴重なバーナーの火口など数々の品物を拝領し恐縮しております。
ちいさな作業の数々に自分の力のなさを思い知りくじけようとする心を
わざと自前の能力をさらけ出して自分に鞭打っています。

加減リンクのパーツは銀ロウまみれになったのを鑢でやっとなんとか修正しました。
2oの軸受けはロウ付けが怖くて半田付けでごまかしました。

 旋盤のベルト交換 610  2017年9月28日(木) 13:49
修正
旋盤のベルトがいよいよ臨終。
この軸を扱うのは非常に畏れ多いのですが仕方なく軸の構造を調べながら
昨夜解体してベルトを引き抜くことに成功。

シャフトを右に引き抜いています。


  610  2017年9月28日(木) 13:51 修正
今朝近くのDIYの店で該当するベルトを購入しました。

新旧入れ替わり。

  610  2017年9月28日(木) 13:53 修正
再組立てに成功しました。

非常に静粛になりブレもなく軸心もでました〜〜

  kan  2017年9月28日(木) 15:04 修正
外したものはずいぶん痛んでいましたね。これは
いつ切れても不思議ないレベルでしたね。
新品だと振動が消えるとはずいぶんしっかりした
機械であるとわかります。凄い耐久力です。

  610  2017年9月28日(木) 21:23 修正
kanさま
なかなか切れないわけは中に木綿紐かガラス繊維紐をグルグル巻いてその周りをV型に充填してありますので切れはしにくいですがコマ切れになったクズがベルトとプーリーの中に紛れ込んだり、酷い時は一部切れた繊維がプーリーに巻き付いたり・・・
多分半世紀もたつとボロボロになるのは当然ですね。
ただ大騒ぎしないと交換できないのはちょっと困ります。
左側のモーターから出た1次のベルトは開放型片持ち軸ですから何度でも簡単に交換できます。

1 2 3 4 5 6  全 408件 [管理]
CGI-design