HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 犬鳴御別館跡の桜 610  2019年4月1日(月) 14:00
修正
幕末の頃福岡市の舞鶴城は海に近いので英夷が船でせめて来た時に備えとして急峻な犬鳴山中に別邸(城)を作ったらしい、犬鳴ダムの起点よりもさらに遡上したところ。

深い山中なので月曜の今日は無人でありました。

  610  2019年4月1日(月) 14:14 修正
カミさんと二人だけの花見

 610 610  2019年4月1日(月) 14:17 修正
弁当旨い。

焼き魚は「鰆」

春ですねぇ

    2019年4月1日(月) 16:11 修正
ご別邸の桜

御城主と奥方様の・・・

ご鑑賞ですね。

めでたいめでたい

  forester  2019年4月1日(月) 18:52 修正
お二人で満開の花を愛でる!最高の日になりましたね。

巷は新元号で騒々しい。

 610 610  2019年4月1日(月) 20:57 修正
暖さま
本日は広大な敷地に桜が満開で家臣も不在で最高の宴でしたが

アルコールがないのがちょっと・・・

foresterさま
こんな素晴らしいが所が車で20分ぐらいのところにあるとは・・・

なんだか頷けない元号ですね、

以前から普段は極力使わないことにしています。

  kan  2019年4月2日(火) 12:41 修正
豪華な弁当・・・
春ですね。

  610  2019年4月2日(火) 15:32 修正
いえ、小さなお弁当箱ですよ。

凄い数の桜の満開を二人だけで楽しんだ贅沢でした。

帰り際に家族3名でお見えになった方と出会いました。

  亜哉  2019年4月2日(火) 21:01 修正
いいですねぇ〜お二人だけの花見も・・
サクラもすばらしいですね。

  610  2019年4月3日(水) 22:08 修正
亜哉さま
満開の桜を独り占めというのは不思議な体験でした。

 LINHOF TECHNIKA70 610  2019年3月29日(金) 10:58
修正
ベースプレート無しでいただいた軍艦部パーツ。一番肝心の大キャストフレームがないんだからどうしようもないかと思ったがベースプレートを作って組み立てた。
12mmの板から削り出したのでキリコの山が出来ました。

  610  2019年3月29日(金) 10:59 修正
完成

  610  2019年3月29日(金) 11:00 修正
組立てた中身前

  610  2019年3月29日(金) 11:00 修正
後方から

  610  2019年3月29日(金) 11:02 修正
ファインダー
距離計も、パラックス補正も、
左右水平バランサーも、
距離指標も、

露出計も全部動くぜ(^^♪

 桜や如何に 610  2019年3月27日(水) 16:44
修正
4kmほど奥の猪野皇大神宮辺りの桜を偵察してきました。

5分咲きか

  610  2019年3月27日(水) 16:45 修正
桜の老木と紅葉の若芽

  610  2019年3月27日(水) 16:46 修正
椿

三十郎

  610  2019年3月27日(水) 16:46 修正
例年の廃屋

なかなか息が長い

  亜哉  2019年3月27日(水) 23:22 修正
雪が多い地方だと、茅葺きの廃屋は春には
土に同化していきます・・エコなんですね

    2019年3月28日(木) 7:51 修正
雪深い山里の廃屋をたくさん買い取りました。
解体して、その材でお店を創ってきたのですが

火災だの、あれこれで、すべて消えてしまいました。
情けないですね。

  forester  2019年3月28日(木) 17:35 修正
先ほどTVが明日福岡が満開になるとか。

雪が積もれば一気に潰れますが積もるほど降りませんね。

  610  2019年3月28日(木) 17:56 修正
亜哉さま
以前児玉さまから雪国の廃屋は一冬で崩壊しますと聞いて驚いたことを思い出します。
南国のこの廃屋はもう10年近く、少しずつ崩壊していきます。
まだ5年ぐらいはこんな状態かなぁ。

暖さま
沢山の廃屋の資材を収集されて、それで見事なお店が完成したのに
私が初めてお伺いしたときもすでに火災の後でした。
一度その姿を拝見したかったと残念です。
お父様と精魂込めて建てられたものが灰になるというのは本当に虚しく辛いことでしょうね。

ご心中は如何許りかとおもうのみです。

 真っ赤なスズメ 610  2019年3月23日(土) 10:41
修正
表題はちょっと大げさすぎたか?

しかし、何十年もスズメと付き合ってきました、

白っぽいのは偶に見ましたがこんな真っ赤なのは初めてだなぁ

 610 610  2019年3月23日(土) 10:42 修正
赤いのは一羽だけ、スズメのあるグループの中にいる。

 610 610  2019年3月23日(土) 10:42 修正
メジロと赤スズメ?

    2019年3月23日(土) 15:49 修正
カナリアとの不倫の子か?

  610  2019年3月23日(土) 16:56 修正
なるほど・・・w

最近メジロとは仲がいいようですが( ^ω^)・・・

  kan  2019年3月23日(土) 23:15 修正
これは珍しいですね。もちろんはじめて見ました。
どちらかへ報告すると良いかもしれませんね。

  610  2019年3月24日(日) 10:25 修正
kanさま
今朝も飛んできました。
ローカル新聞社へ電話したら土日はお休みだそうで・・・(笑)

  亜哉  2019年3月24日(日) 21:58 修正
山階鳥類研究所へ報告もいいかもですね。

  610  2019年3月25日(月) 9:01 修正
亜哉さま
ありがとうございます。土曜日に地元西日本新聞社に電話してみたら土日はお休みですって
今日は朝から用事があって、午後はフィットネス・・・夕方電話するか・・・

 EosKissのシャッターを使って66カメラを作れるか。 610  2019年3月15日(金) 14:45
修正
324円のEosKissジャンクをバラしたらネジはプラ規格で没、金具はほとんどなしのプラゴミでしたね。
コパルスクエアシャッター部だけは何かに使えないかと手で動かす工作をしました。

 610 610  2019年3月15日(金) 14:46 修正
66サイズ中判カメラができるといいなぁ。

フィルム室から見たところ、ミラーと遮光版は跳ね上げていますので
正面の黄色い紙を貼ったのがシャッターでその向こうがレンズ。

  610  2019年3月15日(金) 14:49 修正
フィルム側の遮光室。

 610 610  2019年3月15日(金) 14:50 修正
前に見えているのがシャッター

カメラ(EosKiss)の基板は捨ててしまいました、電子回路は自作します。

  kan  2019年3月23日(土) 23:16 修正
ちょっと見ない間に凄いことになっていました。
回路自作、夢のようです。専門家だから不思議は
ないのですが。

  610  2019年3月24日(日) 10:23 修正
kanさま
アマチュアですからカムとか歯車の使用は難しいので
電気回路に置き替えると手抜きができます。
長いこと電気をサボっていたので簡単な回路を度忘れしていて
慌てて昔の本を引っ張り出したり、
殆ど捨てたICの中に少々残していた残材を活かしてみようという邪道です。
参考書もむかし自分が投稿した記事が残っているのを
記念に数冊残していたのを引っ張り出しています。

 偶には書き換えないと 610  2019年3月12日(火) 22:05
修正
散歩コースの落羽松はまだ水嵩が上がりません。

  610  2019年3月12日(火) 22:07 修正
カワウと思しき鳥とアオサギと思われる鳥が話をしていました。

  610  2019年3月12日(火) 22:08 修正
これはカワウでしょうね

  forester  2019年3月14日(木) 17:33 修正
間違いなくカワウですね。
こちらでもアオサギと鵜は近くにいることがあります。


  610  2019年3月15日(金) 11:35 修正
foresterさま
ご無沙汰してしまいまして恐縮しております。
HPも更新をサボっています。
仲の良い鳥同志とか悪いのとかいますね。
最近我家に来るスズメとメジロがやっと仲良しになってきました。

 肥前狛犬を学ぶ会 610  2019年3月1日(金) 12:39
修正
かわいいのがいましたよ

 610 610  2019年3月1日(金) 12:44 修正
10年前に作ったと思うACASIA-IIで季節外れの棚田をパチリ。

http://mutohide.net/handmaid/acacia2_4769.html

    2019年3月5日(火) 19:52 修正
わぁ〜 コンバーチブルホースマンだ。

 610 610  2019年3月6日(水) 10:56 修正
最近パラックス補正式にして、
でっかいファインダーを付けました
視野を明るく正しくしました

選挙の時の文句のようですね。

 80歳ー自作カメラの第一歩 610  2019年3月2日(土) 11:42
修正
ジャンクcameraパーツを使って妙なシャッターを考案中。

傘寿という事もあってスライドガイドのシャフトは「洋傘」1.8φの骨。

 610 610  2019年3月2日(土) 11:42 修正
シャッターのチャージ機構とレリーズが可能になった。

 610 610  2019年3月2日(土) 11:43 修正
これからボデーの設計と電子回路の設計。

  kan  2019年3月3日(日) 16:27 修正
凄い、素晴らしい!

120フイルム用ですか?

  610  2019年3月4日(月) 8:56 修正
kanさま
そろそろ最後の仕上げをやってみようかと思います。
RembrandtーIII といったところでしょうか。

機関車の工作をやりかけては頓挫の繰り返しですが
おかげで多少小さな工作があまり苦にならなくなってきたようです。

120でやってみたいです。

  610  2019年2月22日(金) 20:04
修正
一昨日90歳まであと10日というのに手が届かず兄が亡くなりました。
今日は葬儀、家を出る前に家内の腕時計の動きがおかしい。
帰って固いのを開いたら今度は閉まらない
大先達に聞いたら専用工具があるらしい、ケチなオイラは買いたくない。
ペットボトルの蓋を旋盤で抉って硝子に圧を掛けない仕掛けにして
精密バイスで締めていくと微かな「パチリ」でハイ終了。

  610  2019年2月22日(金) 20:04 修正
後ろも当てもの(ダイス)

  610  2019年2月22日(金) 20:05 修正
仮止めをしてバイスで締める。

終了。

  610  2019年2月22日(金) 20:07 修正
兄の遺影は大急ぎでファイルから取り出したもの。

  kan  2019年2月23日(土) 3:37 修正
兄上の訃報、お悔やみ申し上げます。
輪郭はまさに武藤家の方ですね。

なるほど、上手い業です。さすが・・・

  610  2019年2月23日(土) 9:05 修正
kanさま
ありがとうございます。昨日無事葬式を終わりました。
兄にはたくさん勉強させてもらいました。
連続鋳造設備のスラブ溶接連結の仕組みを考案したときに
兄に理論考察計算をしてもらったのが一番の想い出です。

    2019年2月23日(土) 9:25 修正
謹んでご冥福をお祈り申し上げます

ここ数年、年下が先に逝ってしまいます
見送るのが、だんだんツラくなってきました

許されるなら
遺影提供だけで・・・不義理にしようかと

  610  2019年2月23日(土) 10:17 修正
暖さま
ありがとうございます。
兄はあと10日で90歳になるところでした。

8年前でしたか躓いて頭を打ったのが引き金になったか認知症になり
この写真も施設の中で療養していた時の写真です。

兄の遺志で無宗教のお別れ会といった形式で葬儀が進行しました。

兄の子供達が休みのたびに青森や京都などから見舞いに来ては
あちらこちらと旅に連れ出したり手を尽くしていたので
尽くす事はやり遂げたという気持ちで実に和やかな別れでした。

  forester  2019年2月23日(土) 21:08 修正
お兄様のご冥福をお祈り申し上げます。

晩年は穏やかにお過ごしだったのかなぁ。
何時かは来ることですが御大はまだまだ先にあるかと。

私も元気なうちに準備しなくちゃ。

  亜哉  2019年2月23日(土) 22:23 修正
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


  610  2019年2月26日(火) 8:54 修正
foresterさま
お悔やみありがとうございます。

兄は家族に大切に見守られて尽くされ大往生でした。

亜哉さま
お悔やみありがとうございます。
僕が現役時代に兄と二人三脚で成し遂げた大仕事もありまして
幸せな兄弟であったと自信を持っています。


  きど  2019年2月26日(火) 16:41 修正
お兄様、残念でした。
謹んでお悔やみ申し上げます。

私も遺影と葬儀場の確保と遺言(公正証書)はしっかりとしなきゃと思って準備しております。

ただ、ガラクタの山は〜w

  610  2019年2月27日(水) 9:18 修正
きどさま
ありがとうございます。
兄は頭部打撲が引き金と思われる認知症で8年ぐらい施設住まいでした。
この写真も近所の施設に居た時の写真です。
急場、間に合わせの写真になってしまいました。

 機関車 610  2019年2月10日(日) 9:12
修正
先ずは旋盤が壊れました。
割とすんなりと直ってくれてよかったぁ

  610  2019年2月10日(日) 9:14 修正
見た眼はあまり変わりませんが少し進展

煙突の先端は落ちていた素材がリン青銅だったようで固くてオオゴトでした。

  610  2019年2月10日(日) 9:16 修正
安全弁の試験もまだ済んでいません。
水位計はガラス管フューズのガラス部分だけ、
水漏れが心配なのと手抜きをしたので見た眼も悪いw

  kan  2019年2月23日(土) 3:44 修正
凄いな、ちょっと見ないうちにいかにも
蒸気機関車のボイラー部になっていますね。
前に行った試作が役に立っているのでしょう。
どんな仕上がりになるか楽しみです。

  610  2019年2月23日(土) 9:02 修正
kanさま
LPガスタンクと給油装置も一応完成しました。
バーナーも間もなく試せます。
接続が終われば蒸気を使った試運転が近いと思います。

1 2 3 4 5 6 7  全 408件 [管理]
CGI-design