HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
  610  2017年11月28日(火) 15:07
修正
その昔London近郊?WOOLWICHで走っていた小さな蒸気機関車、日本はまだ幕末の頃か?
可愛い機関車を32mm軌道で設計製作されているのをwebで拝見し真似てみました。
しっかりとした設計図を頂いたので造れるのは間違いないと思ったのが大間違い、こんな小さなパーツを工作するのは私には無理だと判りました。



  610  2017年11月28日(火) 15:16 修正
蒸気機関車の発進時、悠然とピストンが動き始めるところが再現出来たら嬉しいなと台車の後方に2気筒首振りエンジン(これも『ちいさな』さんのホームページで教えて頂いて作ったものです)を搭載1/12に減速してスタートしたのです。つまり2種類のエンジンを搭載する欲張りが始まり。

結果はオリジナルのエンジンは工作の不手際で使い物にならず・・・
左側の減速首振りエンジンでかろうじてお茶を濁すことになりました。

台車の全長は約200mmです。

  610  2017年11月28日(火) 15:19 修正
エアーで動くことは動きますがまだ嵌めあいがしっくりいきません。
これが完成したらボイラーに取り掛かる予定ですが・・・

  亜哉  2017年11月28日(火) 23:12 修正
あわわわ、すごいこのままでも、かっこいい!!!

  610  2017年11月29日(水) 13:15 修正
亜哉さま
お手本を作られた師匠のは物凄い精密作品です。

ラジコン飛行機をやっていた頃、
小さな模型はレイノルズ数の影響で空を飛ぶ姿がキョロキョロして
挙動不安定なので作る作品がだんだん巨大化してしまったのを思い出します。

蒸気機関車も本物の起動時のずっしりした動きが何とか再現できると嬉しいなぁと
フロントエンジンともう一つ減速をしたリヤエンジンを搭載し
切り替えて動かせたらどうだろうとスタートしました。

腕もないのに欲張ってフロントエンジン回りは大失敗というか腕不足を痛感することになりました。

昨日、師匠の機関車には"SLOMO"というガバナー装置?が装着されました。
ギヤで減速するフライホイールを内蔵して本当に音までスケール化してずっしりと動くのです。

https://www.youtube.com/watch?v=WCTuFGeyw2c&feature=youtu.be

もう私の出る幕は無くなってしまってw
メカの工作も素晴らしいです。

これから・・・穴を掘って入ります。

 サトイモを収穫したぞ 610  2017年11月26日(日) 13:08
修正
花壇の隙間に2株ほど植えたサトイモを収穫しました。

これは正月の雑煮や博多煮に使います。
親芋を試食してみましたが抜群に美味しかったぁ。

  610  2017年11月26日(日) 13:11 修正
ついでに裏庭の柿の木にいつの間にか蔓を這わせた冬瓜ですが

実の一つだになきぞ悲しいと思っていたら・・・

なんと2階の大屋根の上で小さな実を付けていましたので引きずりおろしました。

  亜哉  2017年11月26日(日) 23:09 修正
サトイモ、ねっとりして旨いですね
山形のイモ煮には醤油味で、牛肉とサトイモですが、
仙台は、豚肉にミソ味なのでジャガイモに
変えると豚汁になります・・笑

    2017年11月27日(月) 12:26 修正
ちょっと歩いたところのコインランドリー
農家が経営しているらしく
朝撮り野菜を無人販売しております。

里芋一袋200円を 三つ 買ってきました。

里芋汁になるまで・・・あと数日

  610  2017年11月27日(月) 13:10 修正
亜哉さま
いきさつは忘れましたがおいしいサトイモに出会って2,3個余ったので
花壇の隅に埋め込んだと思います。
凄く美味しいですし結構数が増えるものですね。
豚肉をみそ仕立てだと豚汁になりますね、こちらはゴボウも肉の引き立て役です。
きっと東北の方も同じでしょうね。

 早起きは・・・ 610  2017年11月23日(木) 20:47
修正
所用があって多々良川の橋を渡りました。
カワウかウミウか

  610  2017年11月23日(木) 20:48 修正
これも何の鳥か

    2017年11月25日(土) 13:12 修正
このような風景は田舎だと思ったら
町中を流れる河なのですね。

  610  2017年11月25日(土) 17:37 修正
筑豊方面へ向かう車で凄く混み合うところです。
数百メートル下ったところは大動脈国道3号線で博多湾に面し、
リンドバーグ夫妻が例の水上機で着水した名島空港があったところです。
鳥の集合する和白干潟に繋がっていますのでちょっと逸れた鳥たちが来るのでしょう。

いつも車で通るので久しぶりに歩いてみて発見しました。


  forester  2017年11月25日(土) 20:46 修正
顔の表情がはっきりしないので海・川の識別が・・・・。
羽干しをしていますから食事後かな。

2枚目はカルガモです。顔に特徴がハッキリ!

  610  2017年11月26日(日) 13:05 修正
foresterさま
早朝の朝日が真正面から反射している状況でした。
河口よりは少し上流で潮は上がってこないでしょう。
カワウではないかと思いました。

カルガモですかありがとうございました。

 深耶馬渓 610  2017年11月17日(金) 9:36
修正
翌日は大分方面でもう一泊などと考えて居たがなんだか億劫になってきて北西に移動しながら帰路につき始めました。

今度は深耶馬渓に行ってみるか。

  610  2017年11月17日(金) 9:37 修正
 

  610  2017年11月17日(金) 9:38 修正
 

  610  2017年11月17日(金) 9:40 修正
ニジマスかヤマメか

大きいのは30pぐらいあるぞ.

釣り堀じゃありません。

  ebatom  2017年11月18日(土) 11:15 修正
素晴らしい自然の景観ですね。
丁度、紅葉が見頃の季節でしょうか。
高千穂峡と耶馬渓には行ったことがありません。
死ぬまでに行っとくかなあ…


    2017年11月18日(土) 21:31 修正
大学生の頃、夏休みに九州フリー切符で
自炊をしながら、ヒッチハイクを

英文科の男と、心理学科のオイラと
九州中を2年かけて歩き回りました。

耶馬溪というところにも訪ねた記憶が

  610  2017年11月18日(土) 23:03 修正
ebatomさま
ここはまだまだすごい奇岩がそそり立つ不思議なところです。
道が狭いので車ではただ走りながら眺めるばかりですが深耶馬渓には
100台ぐらいか駐車スペースがあります。
紅葉には少し早かったかと思いますが透明な川に沢山の魚が泳いでいるのには驚きました。
少し下ると菊池寛 恩讐の彼方にで知られた禅海和尚が掘った「青の洞門」も紅葉の季節には人が集まります。

暖さま
耶馬渓の奥の方を深耶馬渓と呼ぶようです。
山水画のような光景が目を引きますのできっと訪問されたと思います。
頼山陽は山が険しかった時代ですので訪問できなかったようです。

  徒食人HK  2017年11月19日(日) 0:33 修正
こんばんは、「恩讐の彼方に」、大日本雄弁会ガキ向け雑誌でダイジェスト版を読んで感動したものです。耶馬渓などにいつかは行けるかと思っていたものですが、ガキ向け雑誌の薫陶でちょいと手伝いのつもりが深入りして薄給でもよう働く日本人になりまして未だに外国企業に重宝に使われて、耶馬渓どころか日本の有名観光地のどこにも行けずに命尽きようとしています。それもありかもと思いつつ、紀行記楽しく拝見しております。九州は広くないんだなあ、というのが拝見していて感じることです。どうぞお元気で、楽しみにしている爺がここにもおります。

  kan  2017年11月19日(日) 3:39 修正
耶馬溪、話には聞いていますが、見事な景観
ですね。山水図のモデルにふさわしいです。

  forester  2017年11月19日(日) 18:22 修正
良さそうな所ですね。紅葉とベストマッチです。


  亜哉  2017年11月19日(日) 23:23 修正
岩肌がすごいですね。清らかな水辺で
生き物全てが共存しているところって
わかります。
 ↓の生きている狛猫さん、神々しいですね

  610  2017年11月20日(月) 9:25 修正
徒食人HKさま
私は何事にも引っ込み思案で国内から一歩も外に出ることなくくすぶっています。
別府の温泉に浸ってもう一泊大分からもっと南下しようと思っていたのに
一晩で満足したというか疲れてしまい帰り道は少しだけバタバタしないでゆっくり帰ろうと
紅葉の耶馬渓を通過することにしたのです。
紅葉の見ごろに日曜日などですととんでもない渋滞に巻き込まれるのですが
月曜日でしたので何とか駐車場にも車を駐車出来ました。
思えば最初に青の洞門を訪れてから55年経過し、何年か毎に横を通るのですが
なかなか立ち止まって見物することは少ないですね。
それだけ行くところ、見るところがが多いという事かもしれません。

人の写真を撮ることが難しいのでつい風景などばかりで、
シャッターを切るたびに絵葉書のような写真ばかりでつまらんなぁとため息が出ます。
ご覧いただいて喜んでいただけるなど思いもしませんでしたので大変嬉しゅうございます。

kanさま
資料館に耶馬渓の様子を山水画に描いた長い絵の展示物がありましたが
通り抜けてきた山容がすぐに思い浮かぶ上流からの渓谷の光景が描かれていました。
まさに掛け軸の山水画のようなところです。

foresterさま
紅葉は一週間ぐらい早かったようですがまぁまぁのタイミングでした。
久し振りに紅葉の時期の耶馬渓を訪れることができました。

亜哉さま
山容の素晴らしさにも引き込まれましたが自然の渓流でこんなに沢山の魚が
悠然と群れを成しているのには驚きました。

鉄輪温泉は九州においでになったときに行かれたと思いますがこの無料の温泉などがあるのが面白いです。
あちらこちらに小さな入湯できる温泉が犇めいていますね。
地元の人はタダだとか、料金も150円とか・・・
中にはお金を入れるところに張り紙があって「1円で入浴をしてはダメだ」とか・・・
なかなか楽しいですよ、そうそう、脱いだ衣類は浴室の前に四角い枡の棚があって自己管理式です。

ネコはあちらこちらから噴き出す温泉の排水などで温かいし観光客や湯治客が
餌をあげるのであちらこちらにうろうろしています。
ここはこの猫たちの縄張りなのでしょうね、悠然としています。

  610  2017年11月20日(月) 22:46 修正
おまけ

1 2 3 4 5 6 7  全 407件 [管理]
CGI-design