HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要です。
書き込みを行う方は私宛へメールをお送りください 
パスワードをお知らせいたします。
お手間をとらせて誠に申し訳ございません。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 閉篭り老人は草葉の陰から表通りを窺っております 610  2021年8月10日(火) 17:18
修正
日よけのゴーヤーの隙間から

針の穴からの世界シノゴです。

  610  2021年8月10日(火) 17:20 修正
中心部部分拡大。
850m先の高圧鉄塔に幽かに電線が見えませんか?

  きど  2021年8月10日(火) 23:52 修正
素晴らしい

電線、見えます。

  610  2021年8月11日(水) 13:42 修正
きどさま

ピンホールカメラとしては
あまりよく写ると・・・
少しピントの甘いおもちゃ的カメラと同じになるのか?

ピンホールカメラ的な使い方が必要なのかもしれないですね。



    2021年8月13日(金) 16:12 修正
ピンホールは全ピンだから
それなりの絵作りが
効果的なのかも?

デジの昨今は
感度がかせげるけど
フィルムだと
生きものはつらいな!

 ピンホールカメラ制作中です。 610  2021年8月5日(木) 15:10
修正
30年ほど以前に製鉄所の要望で
15o位から80o程の鉄の丸棒の数を1日8万本ほど数えたい。
最高温度800度ほどの丸棒を断熱ガラスの陰から人間が数えている。
断熱ガラスは60p角ほどで辺りは60度以上の超高温。
其処に行くと20分ほどドバーッと汗を掻き
そのあとは炬燵の中に体全体を突っ込んだような状態なのです。
まだレーザー光などの測定器も出現したばかりでした。
いまならビデオカメラで容易に判定できるのですが・・・
しかもその鉄棒は定尺に切られて大きなチェーンに乗って運ばれてきますが
ガタンガタンと進んだり停まったり、
どうかするとバックまでするのです。
それをレーザー距離計を2台利用し、
コンピュータで通過―逆走判断して加減算計数しました。
その際に信号処理に特殊なICフィルターをメーカーに特注して作ってもらい
4個を装置に使いました。
一般市販品ではないので1個予備品を手元に置いていましたが
使うことなくそのICを超低音用3Dスピーカーシステムのフィルタ―として
遊んだりしたのですがko
れも使う事を終え、
捨てようと思ったのですが思い出がいっぱい残っていて自分で捨てもできず
音響関係の大ベテランの方に遊んでもらおうと差し上げたところ
お礼に素麺を頂戴してしまったのです。
そのソーメンの化粧箱を眺めていたら・・・
ピンホールカメラを作りたくなった。
0.02oのステンレス箔を持っているので設計した穴径は0.31oでした

仕上がったのは0.32o顕微鏡写真です。
僅かに大きいのですが良いでしょう。
キレイな丸穴になりました。

  610  2021年8月5日(木) 15:23 修正
ソーメンを頂いて10日目に
桐の箱はピンホールカメラになりました。
加工中のホコリや手垢が付くので苦労しました。
右側は120filmを3本ぐらい収納できるポケット

まだ取っ手が付いていません。

  610  2021年8月5日(木) 15:24 修正
桐箱に貼ってあった
製品ラベルです。

    2021年8月8日(日) 17:18 修正
ピンホール 色々あそびましたね

今はもう
夢のまた夢です。

  610  2021年8月9日(月) 9:26 修正
暖さま

ぼくもこれまで何度作ったことか

外にも出れずに
何にもしないのも退屈ですし

ふざけて工作をしましたが10日をこれで過ごせました。

長尺フィルムの切れ端で撮影したら
フィルムがカビだらけでしたw

  610  2021年8月9日(月) 9:30 修正
国際規格マウント形式にしたので
シノゴ2枚取り枠が使えない。

例の両面撮枠のわきに溝を付けたので
貯一テストできます。
左奥の方が加工溝付き

  610  2021年8月9日(月) 9:31 修正
露出換算表も作った

 ドラゴンフルーツ 610  2021年7月24日(土) 11:04
修正
一昨日に1個、昨夜は3個咲きました。

  610  2021年7月24日(土) 11:04 修正
 

  きど  2021年8月2日(月) 8:23 修正
また見れるようになって安心しました。
綺麗ですね。

めしべの中の緑色のは雄しべですか?

  610  2021年8月2日(月) 12:03 修正
お騒がせしました。

雄蕊が緑色の部分です。
外側の黄色い花粉をたくさんつけたのが雌蕊です。

元通り、HP外側からも入室できるようになりました。

 コロナ 610  2021年7月22日(木) 9:28
修正
写真家
E様ご一家五名、コロナに罹患されました

御母堂様は入院1週間ほどで逝去されたとの事です

ご本人はやっと恢復の兆しが見えてきて
外部に連絡される気力が復活し始めたところのようです

奥様はホテルで入院待機中?

妹さんご夫婦が罹患、E家で自宅闘病中らしい。

  610  2021年7月22日(木) 13:30 修正
ただいまご本人様のfbへの書き込みが御座いました。

御不幸の最中ですが 僅かに明るい兆しが見えてきました。

「武藤様:FBへのご報告を有り難う御座います。本日、ようやく、コロナ個室から、大部屋に移りました。今後、血中酸素濃度の値が増えれば、さらに一般病棟に行きますが、なかなか一筋縄には行かないようです。」

 メールが乗っ取られました   2021年7月21日(水) 7:36
修正
回復するまでは・・・メールはご遠慮下さい

   暖さん

  610  2021年7月21日(水) 10:14 修正
災難ですね

ご愁傷さまです。

ぼくも何度か騙されました。

 MARION SOHOの修理 610  2021年7月21日(水) 10:06
修正
18年前の大改装から幕の不調が出始めたので
これが最後のつもりで何とか手を打ちました。

  610  2021年7月21日(水) 10:10 修正
シャッター幕の調整が
今回採用した木綿製リボンではスルスル滑ってくれないので低速側不調。
1/400〜1/25まで5段階でごまかして
速度表をぺたりと貼付け

  610  2021年7月21日(水) 10:11 修正
18年前の姿

  610  2021年7月21日(水) 10:12 修正
キャベツが白すぎたw

  610  2021年7月21日(水) 10:13 修正
野菜は我家の作物です

  610  2021年7月21日(水) 10:15 修正
無限大

手持ちで傾いたようですw

 LED光源エイトバイテン引伸機 610  2021年7月18日(日) 13:56
修正
RC印画紙が主力になっているのにLED光源にしたため
タングステン球との分布波長が違い硬質側が不調でした。

先達に教えを乞うたところ、「
CCY44」フィルターを使ってはどうか?

昨日やっと成功に至ったと思います。

左は固定号数紙3号(消費期限をはるかに超えた古い印画紙)
中はRC紙「4号」フィルター使用
右はRC紙「5号」フィルター使用。

完ぺきではないかもしれませんがフィルター効果の変化は出始めました。



  きど  2021年7月19日(月) 16:55 修正
世界最小のバイテン引き伸ばし機ではありませんか?

  610  2021年7月19日(月) 21:10 修正
はい、蛍光灯式があるようですが散光式ですね。
LED式は一見散光式のように見えますが
縦偏光板と横偏光板(フィルム状2枚)を通して照射されます。
これは液晶モニターのベースとなるモニターの構造上
次に液晶板がありここで滲みの無い画面にするため
無制限方向の光線を排除して直進させるための
縦横偏光していると思われます。
そこで重さ5s以上もあるようなコンデンサーレンズを
何枚も通すような処理無しで集光するのに近い効果を
現わしているのではないかと想像します。

まぁエイトバイテンとかシノゴの組み立て暗箱にモニター光源を付ける
僕の最初の光源方式が一番軽いですが
使い勝手はこちらの垂直式が一番ですね。

残念ながらもう銀式印画紙の時代も終焉の時です。

  きど  2021年7月20日(火) 11:33 修正
師匠
今フィルムカメラの付属品(例えばフィルムホルダーなど)は値上がりしていて、
ハッセルの予備のフィルムホルダーを買おうと思ったら手が出ませんでした。
今からマスマスフィルムカメラブームが進むのでは無いでしょうか?

印画紙はデジカメでも使いますので大丈夫ではないかと思いますが、
フィルムも印画紙も高くなりました。

 先程も投稿がありましたのでPWを変更しました。 610  2021年7月16日(金) 10:18
修正
のちほど関係者の方にはお知らせいたします

暫くお待ちください

ムカシピンホールカメラで街の雑踏を写したものです。
雑踏なのですが1分近く動かない見知らぬ女性がいました。
filmサイズは贅沢な57(キャビネ相当)サイズです

  きど  2021年7月16日(金) 22:54 修正
こんばんは
素晴らしいですね!
よく見ると歩行者が何人か居ますね。
それと案外後ピンなんですね。

  610  2021年7月18日(日) 22:39 修正
あ!パスワード繋がりましたね

お手間をとらせました。

ピンホールレンズにピント位置はない理屈ですが
全体的に見るとやはり遠くにがピントが行くような感じがしますね。

 此処のパスワード変更します 610  2021年7月15日(木) 14:27
修正
随分以前から不快な偽ブランド品の広告を書き込む被害があって
気が付くたびに消しておりましたが
最近頻度が多くなりましたのでパスワードを変更いたします。

此処に書き込んだり、ご覧になる方は限られていて
そのような悪質な広告に惑わされるような方は
全くいないのに残念です。

閉鎖してもいいのですが近々にパスワードを変更し
常連の方々には先に新しいパスワードを用意してご連絡をいたしますので
暫くお待ちください。

  610  2021年7月15日(木) 14:33 修正
 

 隣の竹との戦い 610  2021年7月13日(火) 17:51
修正
6月半ばから戦った竹の根を探す作業、
我が家へは全部で7本出てきておりました。

ワクチン接種の副作用で鼻血に悩まされで
一時中断しましたがやっとめどが立ちました。

  610  2021年7月13日(火) 17:56 修正
境のブロック塀に隙間あり。
植えられてから40年よく耐えてきたのですが。

隣の家の木の根が直径5p位に膨らんで
隣の素人作りのブロック塀が傾いて隙間ができたらしい。




  610  2021年7月13日(火) 18:01 修正
ある程度より深いところは木の根などでスコップも使難いし

副作用で朦朧としているうちに考案した
高圧洗浄機(高圧水を出す奴)で泥を吹き飛ばそう。
これだと根っこが空中に浮く!
根っこにドリルで穴をあける(突き通さずに真中で止める)


  610  2021年7月13日(火) 18:02 修正
其処へ毒を注射する

  610  2021年7月13日(火) 18:07 修正
竹の根の周りを柔らかいネルの布で優しく巻いて

またもや毒を湿布してあげる。
外側はピり袋で巻いてさらにポリ紐でぐるぐる巻きして防水。

じっくり様子を観察しましょう。
数日かかるか数か月かかるか?

お隣さんとは話し合いはついています。
成功したら切ってブロックの隙間をセメントで塗りこめます。

  きど  2021年7月15日(木) 11:19 修正
暑いのにご苦労様です。
ボチボチやって下さい。

我が家もボチボチやってます。
画像左側と右側が除草剤を撒く前、中央は撒いた後です。
その後左右とも撒きましたので殆ど綺麗な状態です。
でもその後少しずつ雑草がはえてきてますので、人力で処理しております。
来年は少しましになるかな?

  610  2021年7月15日(木) 14:33 修正
きどさま
むかし芝を植えたことがありましたが
きれいな芝の手入れは大変ですね
僕はギブアップしました。

竹の侵入対策は凄い労力でした。
スコップをやみくもに地中に差し込んだので根をあちこち切断して
手が付けられないありさまになりました。
残った根に養分が残っているとまた生き返るらしいです。
もう少し慎重に作業するべきでしたw



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  全 408件 [管理]
CGI-design