HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 カメラを4台も購入した 610  2018年5月24日(木) 17:13
修正
4台の内1台はディスクカメラという今はないCDのようなフィルムを入れるやつ
壊れていないがフィルムがない。
2台の16mmカメラは壊れているジャンク。
これが欲しかったのよ。


  610  2018年5月24日(木) 17:15 修正
その中の一台は1997年6月に保証書が発行してある
ミノックスサイズの殆ど新品

専用ストロボも付いた豪華版、電池もちゃんと残量がある。
フィルムは空になっていたがマガジンは付いているので
買った人は1本撮り終えてしまい込んだな!(^^♪

これはフィルムを切りだして1回は使ってあげよう。

  forester  2018年5月24日(木) 18:17 修正
開いた口が塞がりません。(爆)

まだまだこれからですね!この情熱があれば。

  610  2018年5月24日(木) 21:21 修正
foresterさま
僕も2年前のJCII奉納事件以来カメラからはすっぱりと足を洗って
蒸気機関車にどっぷりとハマっていたように思いますが
超小型の蒸気機関は老人にはちょっと難し過ぎて・・・

またカメラ弄りに回帰したようです。
ボケ防止の役に立つかと( ^ω^)・・・

    2018年5月25日(金) 20:12 修正
口から漏れるよだれが止まりません。

情熱と意欲が・・・欲しいな。

  610  2018年5月25日(金) 21:31 修正
妙に安いものに対する執念だけです、
貧乏人の性でお恥かしいです。
金は安いものでも出してもらえない生活が当たり前でしたので
欲しいものは自分の力でそろえなければならなかったこと


今更ながら有難い教えだったと思っております。

 爽やかな風 610  2018年5月21日(月) 10:49
修正
昨日は爽快な風が吹き渡りちょっと出かける気になりました。

篠栗四国八十八箇所16番の呑山観音で蚤の市があっていると・・・

カメラはKOWA SIX カビの生えた55mmレンズを付けて

  610  2018年5月21日(月) 10:51 修正
フィルムは12年前に期限切れのコニカミノルタ160PS

カビの生えたレンズ、期限切れフィルム

  610  2018年5月21日(月) 10:51 修正
 

  610  2018年5月21日(月) 10:52 修正
 

  610  2018年5月21日(月) 10:55 修正
ああ爽快

客の注文を聞いてから蕎麦を挽いて打つので20分待つ・・・

待つ間蕎麦茶を飲んで蕎麦かりんとうを食べてタケノコの煮ものを食べて・・・

これまでで一番おいしいそばでした。

  610  2018年5月21日(月) 10:58 修正
フィルムの現像にはちょっとPHの調整をしてみたところ正解だったようです。

このフィルムは20本近くあったうちの残り数本ですが
これまでにあまりいい結果は出ないのでしたが今度はバッチリ。

レンズのカビは家に帰ってから拭き取りました。
色補正もほとんど必要なしの貴重な体験でした。

  亜哉  2018年5月22日(火) 0:43 修正
気持ちの良い初夏の風が伝わってきます
SQフォーマットはやっぱり良いなぁ


  610  2018年5月22日(火) 12:13 修正
亜哉さま
先週だったか真夏日に近い温度でバテましたが一昨日の日曜日からは気温もまぁまぁです。
何より爽快というかちょっと強すぎるかと思う程の風で過ごしやすいです。

カメラを持って空を写してみたくなったなどという事は記憶にありませんね(笑)

  forester  2018年5月22日(火) 19:19 修正
爽快な風の下で芋を植えてました。大分違いますね。(笑)

色もバッチリで、この辺りは老獪な技ですね!

  610  2018年5月22日(火) 23:24 修正
foresterさま
いつも失礼ばかりしています。
カメラ作りの意欲が衰えていましたが突然再発して困っております。
ただ、昔のように器用にあちらもこちらも同時進行が難しくなりま
今回は現像液のPHを私の思うレベルに変更したことと水洗を厳密にしただけです。
さすがに元の色の再現にはなりませんでしたがまぁまぁのカラーが出てくれました。

    2018年5月23日(水) 19:53 修正
>客の注文を聞いてから蕎麦を挽いて打つので20分待つ・・・

 待つ間蕎麦茶を飲んで蕎麦かりんとうを食べてタケノコの煮ものを食べて・・・

 これまでで一番おいしいそばでした。


 蕎麦屋には、何年も訪ねていないな。
 オイラの行動範囲に、美味い蕎麦屋がないせいか。

 

  610  2018年5月24日(木) 11:01 修正
暖さま
ここは霊場で信者さんが茶店に注文をしてから
お寺の階段を上ってお参りをしてくると丁度いい時間になるようですね。

蕎麦に造詣はありませんがコシがあって美味しかったです。
そばつゆも美味しくいただきました。

 一雨きそうな天候でしたので 610  2018年5月18日(金) 9:53
修正
数日天候が悪くなりそうなので昨日のうちに試写しました。

湿度とPM2.5の影響か遠くは霞んでおりましたが・・・

レンズが割れていて軸心が定まらないのを無理しています。

絞り込んでいます、やはり開放でないとイメージサークルは狭まりますね。

  610  2018年5月18日(金) 9:59 修正
中央部を部分拡大して見ます。

周辺はやはり流れますので光軸が正常でない証拠ですね。

電動ギロチンシャッタは大成功だったと思います。
3種類あれば9段階の速度が得られます。
エイトバイテンを最高速1/300で使えます。

  kan  2018年5月18日(金) 10:35 修正
バイテンに使うレンズだと1番あたりでしょうか。
せいぜい1/125なので1/300は良いですね。それだけ
でも大成功の部類ですが、画像が立派です。この
くらい出れば文句は無いです。

    2018年5月18日(金) 14:02 修正
シノゴ以上の撮影ではそんな速い露光は使いませんでした。
このレンズは、偵察用ですか?

  610  2018年5月18日(金) 14:22 修正
kanさま
焦点距離の長い大判であまり高速の必要はなさそうですね。
レンズ位置の予測設定が割とうまくいったのでしょうね、
なんとか中央部は歪みは少なかったです。

暖さま
もともとソルントンシャッターの衝撃と速度範囲が
表示してある1/15〜1/100なんて全くの願望で
実際は1/15〜1/30位しか変わらないですね。

そこで原始的なギロチンシャッターを改善してみたいと・・・
今回は電気仕掛けで1/7〜1/300まで9段階変速できる仕掛けを工夫しました。
殆どの−ショック、静音です。
最低速の方は将来モーターのギア比でどんどん遅くできます。

これは昭和17年に米国で偵察機用に供されていますので・・・

ターゲットは日本ですね。
このレンズは壊して処分することになります。

 広角エイトバイテン、完成はしたが・・・ 610  2018年5月17日(木) 14:37
修正
さてレンズがこの有様、

捨てる前の最期の悪戯

  610  2018年5月17日(木) 14:37 修正
ちょこちょこリークした・・・

  610  2018年5月17日(木) 14:40 修正
まぁ取敢えずの完成

4mmのベニヤ板も近所の建築業者の廃材を頂戴した物。

木ネジ位は購入したもののタダでお遊びするのが上手になったね。

完成総重量2.105gr 広角エイトバイテンとしては最軽量じゃないでしょうか?

フィルムホルダーは重量に入れていません。
焦点距離は∞固定。

  kan  2018年5月17日(木) 18:54 修正
無限固定ですか、贅沢なカメラですね。
これだけ広角だと相当近くまで入りますね。

  610  2018年5月17日(木) 19:07 修正
kanさま
元が航空写真用ですので∞固定にしました。
レンズが腰砕けで基準面が判らなくなっているのでろくな構成ではありません。
悪戯の延長でこれだけ豪勢な絞りと電動スライド式ギロチンシャッターで
遊べるなんて貧乏人の最大の贅沢です!

 ますます繁盛 610  2018年5月13日(日) 9:13
修正
朋あり遠方より来る

一度も会ったことのない友人

底の抜けた升のようなものをご覧いただこうか。

  610  2018年5月14日(月) 16:14 修正
最近のコは背丈が大きいなぁ。

ぼくより確実に20cm以上のっぽだ。

    2018年5月14日(月) 17:49 修正
クラカメお宅・・・若い奴にも感染しているのか?

  610  2018年5月15日(火) 9:04 修正
沖縄の青年ですが卒業までにエイトバイテンの工作や
120のワイドカメラの製作もしたいと申しておりました。

近所じゃないのでちょっと残念です。

  亜哉  2018年5月16日(水) 22:17 修正
 沖縄からだと、ちょっと遠い・・でも
気合いだぁ〜ってな感じの子でしょうか

  kan  2018年5月17日(木) 0:01 修正
Σ君ですね。なかなかの品揃えで大判まで
きちんとこなしているからえらいです。

  610  2018年5月17日(木) 13:35 修正
亜哉さま
彼は琉球大学ですが高校時代の友人が九大なので遊びに出てきたようです。
カメラ作りにも意欲を見せています。

kanさま
チャラチャラしていません。
しっかりと自分のやりたい目標を持っているようです。

 一応完成 610  2018年5月10日(木) 11:39
修正
シャッター速度も計測しましたがなかなかの出来だなぁ。
1/7~ 1/300まで出ました。

http://mutohide.net/handmaid/metrogon.html

製作記事です。

  kan  2018年5月11日(金) 10:50 修正
1/300ですか、この広角ですから
十分の最高速ですね。

  forester  2018年5月11日(金) 18:42 修正
随分おとなしくしてると思ったらとんでもないものを作りましたね!!


  610  2018年5月11日(金) 21:22 修正
kanさま
どんな速度んあるか不明ですので絶対必要な全開放と
製作簡単で必需と思われる2mmで様子を見てみました。
あと6mm巾ぐらいで必要な全速をカバーできそうです。
1mm巾にして1/600は使わないですね。

foresterさま
元のレンズが傷物でして後玉の外周が落下とか締め付け過ぎなどで
砕けているので正しい性能は出ないでしょうが
ひとつのプロセスとして試してみようかという思い付きです。

    2018年5月12日(土) 14:30 修正
またまたカメラ博物館へ・・・・・・・?


 まもなく誕生 610  2018年5月9日(水) 9:32
修正
下町人工衛星じゃないけれど・・・

およそ目途が付き始めました。

  kan  2018年5月9日(水) 11:58 修正
スキャナーカメラの延長線でしょうか。
よくわからないものが610式・・・

窯の屋根の葺き替え御苦労様でした。
これでしっかり続けられますね。早く
奥様の足が治りますように。

  610  2018年5月9日(水) 17:38 修正
kanさま

レンズはMETROGON 153.8mmで9×9吋サイズの航空写真レンズです。
何故か絞りもシャッターもないものが結構あるようです。
昭和17年に偵察機に付けたらしいですから
日本は相当探られたにっくきレンズかもしれませんね。
スリット絞りでも付けようか、から進展して
虹彩絞りとギロチンシャッターの組み込みにまでなりました。

窯の屋根は私の老化で手間取りました。
今度は後ろの壁面からの雨も完全に対策をしたので快適だろうと思います。
家内ももういつまで続けるか判りませんが・・・

  kan  2018年5月10日(木) 11:31 修正
簡便なら絞りのみ組み込み、シャッターは後に径の
大きなソルントン的なもので間に合うと思いますが、
ここまで工夫されると唖然、呆然です。スバラシイ!

  610  2018年5月10日(木) 21:30 修正
kanさま

絞りそのものは2〜3oでおさまりますが周辺に行くと10mm程の厚みとなります。
レンズが意外と小さく特に中央部は細くなっていて外周部は厚みのあるものもなんとか収容できました。
残りのスペースは1mmも無いのでギロチンしか思いつきませんが
ここをモータードライブにして速度も可変にしたのが当たりでした。

 本日窯の屋根をふき替え 610  2018年4月29日(日) 18:10
修正
1993年製造ですから25年、トタン屋根をついに葺き替えました。
今度はガルバリウムトタンなので3倍持つんだって・・・
するってーとあと75年?そんなバカな( ^ω^)・・・

  610  2018年4月29日(日) 18:13 修正
25年振りに太陽が燦燦。

  610  2018年4月29日(日) 18:48 修正
窯の中も25年間ガンバっています。

    2018年4月30日(月) 9:03 修正
大丈夫です・・・芸術家は長生きですから

  610  2018年4月30日(月) 15:21 修正
暖さま
それでは「おっ!家内」さまは長生きしそうですが、足を痛めて運動不足。

私は芸術など云うものには無縁ですし( ^ω^)・・・

昨日のうちにあらかた完成しましたが今日はあちこちが痛くて屈むことも出来ません。

  forester  2018年4月30日(月) 20:19 修正
火を使うからポリカーボネートとはいかないですもんね。
ガルバリウムは最近大流行ですね。こちらでも屋根材の主流です。

大いに憚って欲しいですよ!憚るべし!!

  亜哉  2018年4月30日(月) 22:18 修正
みんなでガンバルからガンバリウム・・・あっ、ガルバリウムか!!・・笑

  610  2018年5月2日(水) 9:18 修正
foresterさま
柱も梁もすべて鉄骨で作っています。
溶接構造にしたので解体は大変でしょうがオイラは知らないよ(笑)

ガルバリウムが安売りしていたので買いました(動機が不純です)

亜哉さま
ありがとうございます、
寄る年波で今朝も膏薬だらけで起きました。
もう無理が利かなくなりました。

 この葉っぱはなんでしょう 610  2018年4月28日(土) 9:33
修正
メダカ鉢の睡蓮が枯死したようです、
正月に使うのを忘れていた〇○○を放り込んだらこんなになりました。

割と綺麗でしょ?

  kan  2018年4月28日(土) 13:33 修正
これは何ですか?

  forester  2018年4月28日(土) 19:07 修正
くわいの葉ですね。

子が育ったら正月に食べましょう。
肥料を与えたらメダカが死んじゃうかなぁ。

↓ブロニカ残念でしたね。

  610  2018年4月28日(土) 19:57 修正
kanさま
foresterさまがご明解です。
クワイというのは水の中の土中で根を張るのですね。
家内が半月板損傷で御節も餅つきも中断したのでクワイが残っていました。
この水盤は底に土が無いので慈姑も正常に育つことはないでしょうが
メダカの日傘にはなってくれるでしょう。

foresterさま
ご明解です、なかなかいい姿の葉っぱですね。
底に土を入れていないのでひっくり返ってしまうでしょう。
いつまで続くかわかりませんがしばらく遊んでみます。

ブロニカは故障の原因は予測が付きますので割と簡単に復活するでしょう。
内蔵露出計が意外と適正露出で動作するので忙しい時に助かります。
思いを込めたシャッターがちょっと残念です。


 今回の撮影行の「オチ」 610  2018年4月27日(金) 8:22
修正
オチるのが滝の水、
いや冷や汗か・・・
バイテンの出番がなくブロニカを取り出したのですが
これがまた11年前に修理した古強者、
クラカメ屋さんから電気カメラは修理してくれるところもないし修理代もかかるからアンタに上げるよともらったカメラなのです。

http://mutohide.net/etccam/bronicaec-tl.html

最近交換レンズ群のカビ取りをしてその成果も確かめたく持ち出したのでしたが
どうも挙動不審が始まって2本のフィルム24コマの内夫々一コマずつしかまともに動かなかったと云うオソマツでござんした。

  610  2018年4月27日(金) 8:24 修正
最初の一本の貴重な一コマ
臼杵城址から眺めた武家屋敷。

  610  2018年4月27日(金) 8:25 修正
2本目のフィルムの中でただ一つ写っていた沈堕の滝

  kan  2018年4月27日(金) 15:18 修正
残った二枚はよく写っていました。これも立派な
記録でしょう。日差しが強いですね。

    2018年4月27日(金) 19:01 修正
臼杵の町って、ステキですね。

あの仏様も・・・

  610  2018年4月27日(金) 22:04 修正
kanさま
まさにピーカン照りでしたね。
まぁ一コマ写っていたので露出計の回路は正常であると判りました。

暖さま
臼杵の街は本当に静かで風情がありますね。
あの仏さまのお首が地上に安置されていた頃を知る人間としては
元に戻られたはずの現在の「猪首」がなんとも御いたわしい限りです。
ちゃんと元のお姿を想定できる匠が居なかったのでしょうか。


1 2 3 4 5 6 7  全 406件 [管理]
CGI-design