HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 2度目の試写 610  2017年10月5日(木) 20:19
修正
こんどは同じく11年前に期限切れの「ネガカラーフィルム」で試写。
∞の再調整後です。
0.4mmのシムを敷きました。
ISO160のフィルムだったのにまたもやISO400と勘違いして露出不足
フィルムもまた一年経って減力していました。
まぁ、古いフィルムなので1段露出オーバーで言ったので辛うじて画像が出ました。
1枚だけは最短距離カラー

  610  2017年10月5日(木) 20:20 修正
あとは薬剤が劣化しているので無限大を見てみるのはモノクロに変換。

  610  2017年10月5日(木) 20:20 修正
もう一つ

  亜哉  2017年10月7日(土) 22:20 修正
0.4mmで、無限大もOKですね。

  610  2017年10月8日(日) 17:29 修正
亜哉さま
とくに∞を超えた「オーバーインフ」は画像が急に汚くなるような気がしますね。
0.4mmよりは0.35o位が正しい値かとも思いましたがそう言う訳で手前側で調整しました。

 VELVIAで試写するバカ 610  2017年10月4日(水) 9:41
修正
コリブリの試験ですがピントが合っているか、光線漏れはないかなど
不具合を調べるテストなので期限切れカラーフィルムでやろうと・・・

スリッターにかけて気が付いたらポジフィルムだった、ちと面倒。

まずは∞・・・失格でした。
オーバーインフだった、後で調べたら0.4mm厚みが不足。
夜調整したのでいけなかった。
稲穂の一番手前で合焦しています。

  610  2017年10月4日(水) 9:42 修正
最短1mの目測なので0.4mmの狂いなど誤差のうち。

カラーは邪魔するのでモノクロにしました。

    2017年10月4日(水) 10:24 修正
ひぇ〜〜 あの寫眞機、あのレンズでこんなに写るのか


  forester  2017年10月4日(水) 17:58 修正
レンズもツァイスですから写って当然なのでしょう。

0.4oの差、私なら手を抜きます。(-_-;)

 ハチドリ 610  2017年10月3日(火) 9:29
修正
ごそごそやっていたら妙なものが出てきました。
Kolibri=ハチドリ(ハンガリー語)だそうです。
カメラの名前は「コリブリ」

むかし業者さんから押付けられて持ち帰ったような気が・・・
Shutterもネマリ、焦点距離の設定も狂っていたので整備して・・・
フィルムを切り出して試写してあげないといけません。

  610  2017年10月3日(火) 9:32 修正
ハチドリは世界最小の鳥で体重2grだそうです。

軒先に落ちていた子スズメを救済して巣立ちさせたときの体重は17grだったか。

このカメラは470gr

  610  2017年10月3日(火) 17:57 修正
テスト用に127サイズフィルムスリッターを急造した。
おまけに16mmフィルムが出てくるが今はもう使わないから捨てる。


赤い矢印右側の先が刃物、左矢印のところは刃物を逃がして切断部を押さえる仕組み。

スイスイとよく切れる。

    2017年10月3日(火) 18:28 修正
127 買い込んで貯蔵していたのに

ミニローライ?が行くへ不明になったので

デスストックに

  610  2017年10月3日(火) 19:10 修正
暖さま
ミニローライはは浜松の先生のところで持ち主探しをしていらっしゃいませんでしたか?
暖さまからのご依頼で一度整備をした記憶があります。

 断捨離 610  2017年10月1日(日) 11:37
修正
手持ちのIC類を最後の廃棄。

トランジスターとダイオード、CR類少々はまだ使うかもしれないので残します。

  kan  2017年10月1日(日) 15:26 修正
事情はわかりましたのですっきり捨てて次に
進んでください。この分野は変化が凄まじい
のですね。

    2017年10月1日(日) 18:43 修正
懐も・・・ 物置も・・・

間口は広いし、奥行きは深すぎるから

まだまだ、隠れたお宝が・・・・・・・・ぞくぞくと

  610  2017年10月2日(月) 10:36 修正
kanさま
サヤに入っていたので嵩張りましたが中身だけだとわずかでした(^^♪
たいして片付きませんが気持ちがすっきりします。

と言いつつ・・・よく見るとTTLとCMOSとか仕分けしていて・・・恥ずかしい。

暖さま
懐具合は悪いばかりで脳みそもこの上なく退化しております。

少しずつ身を清めなければと・・・

 機関車 610  2017年9月29日(金) 20:17
修正
本日これまで

 加減リンク出来ましたね。 『ちいさな』  2017年9月28日(木) 21:25
修正
こちらだったんですね。
今まで分からなくて失礼しました。
これから拝見させていただきますので、よろしくお願いします。

  610  2017年9月28日(木) 22:33 修正
「ちいさな」さま初めまして
もしかしてYOUTUBE に書き込んだ「蒸気機関車カットモデル製作試験中」
に書き込みを頂いた方でしょうか。
ほったらかしにしていたので今日やっと書き込みに気が付きました。
嬉しくて返信をしようとしたところ書き込みそのものを消してしまい
大変失礼なことをしたと意気消沈しておりました。

もともとカメラの製作記事を書き込むのを主力としてきました。
訳あって工作機械類を蒸気機関車の大家である星野次郎様から引き継いだので
自分の代で終結しようとつたない工作を開始しましたが・・・
時すでに遅く、いつまでやれるかわかりません。
以上のような次第ですがどうぞ遊びに来て冷やかしてくださいませ。
武藤拝(別名610)

  610  2017年9月28日(木) 22:44 修正
あ、
戸田の大先生でしたか

そそっかしくて失礼の数々申し訳ありません。
先日から貴重なバーナーの火口など数々の品物を拝領し恐縮しております。
ちいさな作業の数々に自分の力のなさを思い知りくじけようとする心を
わざと自前の能力をさらけ出して自分に鞭打っています。

加減リンクのパーツは銀ロウまみれになったのを鑢でやっとなんとか修正しました。
2oの軸受けはロウ付けが怖くて半田付けでごまかしました。

 旋盤のベルト交換 610  2017年9月28日(木) 13:49
修正
旋盤のベルトがいよいよ臨終。
この軸を扱うのは非常に畏れ多いのですが仕方なく軸の構造を調べながら
昨夜解体してベルトを引き抜くことに成功。

シャフトを右に引き抜いています。


  610  2017年9月28日(木) 13:51 修正
今朝近くのDIYの店で該当するベルトを購入しました。

新旧入れ替わり。

  610  2017年9月28日(木) 13:53 修正
再組立てに成功しました。

非常に静粛になりブレもなく軸心もでました〜〜

  kan  2017年9月28日(木) 15:04 修正
外したものはずいぶん痛んでいましたね。これは
いつ切れても不思議ないレベルでしたね。
新品だと振動が消えるとはずいぶんしっかりした
機械であるとわかります。凄い耐久力です。

  610  2017年9月28日(木) 21:23 修正
kanさま
なかなか切れないわけは中に木綿紐かガラス繊維紐をグルグル巻いてその周りをV型に充填してありますので切れはしにくいですがコマ切れになったクズがベルトとプーリーの中に紛れ込んだり、酷い時は一部切れた繊維がプーリーに巻き付いたり・・・
多分半世紀もたつとボロボロになるのは当然ですね。
ただ大騒ぎしないと交換できないのはちょっと困ります。
左側のモーターから出た1次のベルトは開放型片持ち軸ですから何度でも簡単に交換できます。

 機関車を作ろう 610  2017年9月26日(火) 17:22
修正
作業中断して2か月近くなりました。
途中体調を崩したりもしましたが、この小さな加減弁の一部を
どのようにして工作するか作業手順をずっと考えておりました。
まだ作業中ですが目途はつきました。

  610  2017年9月26日(火) 17:23 修正
実物のこの赤い矢印部分の加工です。
これから全部作っていきます。

この車両ではなく大昔イギリスのWoolwichという街の中を走っていた
小さな機関車を作ろうかと・・・

  610  2017年9月26日(火) 17:23 修正
ちいさいです。

  610  2017年9月26日(火) 17:24 修正
小鳥が餌を啄んでいるようだ。

  forester  2017年9月26日(火) 19:37 修正
この小さい部品を作ったのですか!

根気に乾杯!!


  610  2017年9月26日(火) 22:50 修正
foresterさま
中央のナタのような形は鉄製です。
外側のコの字の部分は真鍮なのですがこれを削りだした後1mmのギャップで
中央の底の部分で銀ロウ付けしないといけません。
800℃ほどの高温でロウがほかの部分に流れたらアウトです。
温度が高すぎると真鍮や鉄の部材が溶けますし随分考えました。

  きど  2017年9月27日(水) 7:38 修正
凄いです
職人技です。
完成した後倒れないように。

私は今日は肺がんのフォロー検査に行ってきます。


    2017年9月27日(水) 9:39 修正
矢印のあたりを・・・もっとでっかく見せて下さい。

すご技なので・・・・ボケ老人には?

  610  2017年9月27日(水) 12:33 修正
きどさま
まだまだ小さなパーツ工作はありますがこの部分の位置決めが一番大変なような気がします。
3度目の目の手術で少し自信が出てきました。

肺がんのフォロー検査ですか、何事もないといいですね。

暖さま
実物の写真ですか・・・やってみます。
ある程度大きいと作業しやすいですが、ちっぽけなので面倒です。

  亜哉  2017年9月27日(水) 23:21 修正
加減弁を操作して動かしたら実機と同じですよね
ロウ付け精度がすごいですね。これからどうなるのか
ワクワクして応援しています

  610  2017年9月28日(木) 9:20 修正
亜哉さま
もう少し大きな機構でハックワース式加減弁で正逆転切換えは成功していましたが
円弧を加工するワルシャート式は初めての体験です。
以前造ったのは動輪の直径53mmφでしたしかも片側だけのカットモデル。
こんどのは32mmφです。
https://www.youtube.com/watch?v=GxUUHN1TDg4&feature=youtu.be

 宇宙ステーション 610  2017年9月25日(月) 19:40
修正
先ほど、午後7時丁度位に宇宙ステーションが南から東に通り過ぎて行った。
角度は30度弱ぐらい、シャッターを押して暗い所で見ていたら、
カミさんが急に声をかけたので中断してカメラがブレた。
宇宙船が急に進行方向を変えたのはオイラが三脚を動かして撮影中断したからだ。

  亜哉  2017年9月25日(月) 23:30 修正
スーーーッと・・ロマンですね。

  610  2017年9月26日(火) 13:23 修正
亜哉さままもなく通過だよと突然言われて取敢えずマニュアルにして
f8−ISO200と設定、Shutterを30秒(最大)でした。
今どきのデジカメ一眼なのでバルブはレリーズが付けられないし
押しっ放しは辛いし。。。。

でもよく写りました。

明日はまた同じぐらいの時刻に別の角度で出始めるので今度は
ワイヤレスリモコンの小細工で長時間露光が可能なようです。

    2017年9月27日(水) 9:44 修正
どの時間に、どの方向に出る・・・は?

ご自分で??


  610  2017年9月27日(水) 12:18 修正
自分の地域を入力すれば知らせてくれます。

東京でしたら
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/tokyo/index.html

 ACACIA−2を改善しました。 610  2017年9月24日(日) 11:59
修正
年ほど以前に作った69サイズのワイドカメラ
http://mutohide.net/handmaid/acacia2_4769.html
ACACIA-2 (47/69)と名付けていたがフィルム巻上がシャッターと連動していないので何かと不安だったのでレリーズと連動させた。
巻上機構はフィルム装填時に本体と切り離されるのでシャッター側と切離し連結の機構で苦労した。
これでシャッターを押せば巻上のロックが自動的に解除されるので2重写しや空送りの失敗が激減。

  610  2017年9月24日(日) 12:00 修正
50p最短距離、絞り解放f5.6

  610  2017年9月24日(日) 12:01 修正
3mに焦点距離を設定、f8

  610  2017年9月24日(日) 12:02 修正
期限切れ、
古いフィルムなので空が斑ムラ

  亜哉  2017年9月25日(月) 23:29 修正
バッチリですね。使いやすくなって
69フォーマットの良さが伝わってきます・・拍手

1 2 3 4 5 6 7  全 408件 [管理]
CGI-design