HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは全角大文字の MMMM です
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 懐かしい写真が出てきました。 610  2020年5月29日(金) 13:20
修正
MUTO FLEXを抱えて下さっている

巨頭2名様

    2020年5月29日(金) 17:46 修正
これはすごい

タチハラの親父がメン球をひん剥いて
驚いていたっけ?

  forester  2020年5月29日(金) 18:04 修正
武藤電機製作所製ですね。

  610  2020年5月29日(金) 20:41 修正
ゴーランドのものすごく重たいのを見て自作を思い立ちました。

これは軽かったで御座いましょう?

たしかこれを撮影させていただいたのはパールVだったと思います。

    2020年6月1日(月) 18:38 修正
森山大臣に頼まれて

日本寫眞博物館へ寄贈してしまった。

もったいない事したなぁ

  610  2020年6月2日(火) 21:01 修正
暖さま

横浜の大人さまからは年賀状であのカメラを愛用しているよとお聞きしております。

博物館にお勤めの市川 泰憲さまから
「横浜のSさんという方が45の2眼レフを振り回しておられた」とお聞きしました。

よく故障もせずに活躍しておりますね。


過日市川 泰憲様にミニチュアのカメラを発送したところ
これは寄贈品ということで
3か月間博物館の一角に展示されたようです。

凄く小さいので片隅に置けたということでしょうか。

森山館長さまの特別のご配慮はいただけないものか・・・

 TECHNIKA70の試写 610  2020年5月20日(水) 17:47
修正
ロールホルダー・連動距離計・スポーツファインダー完成

試写に出かけたのですが

付けなくてもいい引蓋を付けっ放しでした
つまり全部未露光、そこで家の中でごそごそ

  610  2020年5月20日(水) 17:48 修正
当然∞

  610  2020年5月20日(水) 17:49 修正
名前しらず

  610  2020年5月20日(水) 17:49 修正
名前しらず2

  610  2020年5月20日(水) 17:50 修正
上から下がった小さな蔦の花?にピント

  forester  2020年5月21日(木) 17:39 修正
本体に引き蓋有りの時はシャッターロックが必要でしたか。(笑)
それなら最初からRBで良いことになるしなぁ。
流石にファインダーの製作は手慣れたもんですね!

  610  2020年5月21日(木) 21:23 修正
foresterさま
RBのリボルビング機能は潰してリンホフ側のリボルビング機能を使わないと
ボデーとの篏合が合わない構造でした。
これまでこの手で連結した場合はシャッターと連動で製作しましたが
さすがに今回は構造上不可能でした。
距離計連動機構はスーパースピグラの
珠数式よりは随分アカ抜けているんですけどw

    2020年5月22日(金) 9:45 修正
引き蓋を抜かなかったって

ふふふふふ

  610  2020年5月22日(金) 17:43 修正
暖さま
慣れないカメラなもので・・・

引き蓋なんてつける必要もなかったのに
…穴があったら入りたいです…

    2020年5月23日(土) 15:29 修正
ピングラは付いてこなかったの

  610  2020年5月25日(月) 9:18 修正
ピングラはついてきましたが、我が家のシートフィルムはカビが附いたし
もうシートフィルムは売っていません。

ロールホルダーをピングラのレボルビングプレート毎交換する仕掛けにしました(マミヤ電動68)
ロールフイルムで気楽に撮るとき用に距離計連動・ファインダー付にしました。
装着したらもう引き蓋を使うことはなかったのでした。

 リンホフTECHNIKA70の改造。 610  2020年5月16日(土) 20:20
修正
ぷー博士さまより賜ったリンホフをシートフィルム専用から
120フィルムホルダーに作り替え
続いてレンジファインダーにしてパララックス補正も付けた。

ところがドッコイRFでは画面の輪郭が一度で見えない。
フィルムホルダ−とリボルビングメカが55oも後ろに突き出したので
いくら鼻の低いオイラでもオメメがくっつけられない。

仕方なくパララックス補正ファインダーを上に乗せた。
紫檀の木だよ。


  610  2020年5月16日(土) 20:21 修正
これが輿入れしてきたすがた

  610  2020年5月16日(土) 20:22 修正
ちょんまげ付きの最終画面。

製作記事は表ページの2020年の処か

http://mutohide.net/reconst/linihoftechnika.html

  きど  2020年5月16日(土) 23:33 修正
これは素晴らしい。
さすが、610師匠。
紫檀のファインダーはこれだけかもね。

我が家の遊んでいるホースマンのシノゴにも距離計、ファインダー付けたいな。


  610  2020年5月17日(日) 9:37 修正
ありがとうございます。
カメラを下さったぷー博士さまも地団駄踏んで悔しがるかもしれませんねぇ。

これでTECHNIKA70も手持ち連写自在となりました。

紫檀の2o板は長年使えなくて放っておいたものです。
エポキシで接着してもパラリと剥げる難物でしたが
セメダインのスーパーXでやっと接着に成功しました。
パララックス補正も研削レンズでバッチリです。

  610  2020年5月17日(日) 11:23 修正
ところでホームページを久しぶりに書き換えたら・・・

610HPのアクセスカウンターが機能しなくなりました。
半月ほど前に50万カウントを超えたところだったので
またゼロからスタートしますか。

もう消そうかとも思っておりましたが毎日30名ほど閲覧がございました。

カウンターを提供して下さった会社もコロナの影響を受けたのかなぁ・合掌


  610  2020年5月17日(日) 23:17 修正
あ!HPのアクセスカウントは一旦カウント値を削除して

それからそれをHPビルダーに書き換えて・・・

昨日の記録はゼロになりましたが今日は24名が閲覧

そしてアクセスは500933!
50万カウントのお祭りを忘れていてゴメンナサイm(__)m

  きど  2020年5月19日(火) 11:37 修正
師匠
50万回プレゼント、楽しみだったのに(^^;)



  610  2020年5月19日(火) 20:17 修正
スミマセン
1年ほど前からもう閉鎖しようかなどと考えて

新しい書き込みもほとんどやっておりませんでした。

最近コンスタントに25〜35アクセス位がありまして

稀に僕の古い体験記に助かったとのお言葉もありますので消すのも悪いかと・・・





 こどもの日 610  2020年5月5日(火) 18:05
修正
今日も一日家の中

2003年に制作したカメラ
最近Veritoにシャッターを付けてリンホフボードに装着したのだ。

  610  2020年5月5日(火) 18:06 修正
2006年に賞味期限のタングステン用ネガフィルムと組み合わせ


  610  2020年5月5日(火) 18:07 修正
埼玉の息子夫婦が送ってくれた母の日プレゼント

藤の花
f=5.6 1/4

  610  2020年5月5日(火) 19:28 修正
ムギセンノウの白い色 F-8 1/200

  kan  2020年5月10日(日) 23:42 修正
これは見事な結果ですね。こういうのを
写したくてもがいている手合いが多いです。

  610  2020年5月12日(火) 9:49 修正
kanさま
ありがとうございます。
昔作ったカメラでいまだに手放せないでいますが
ベリートにシャッターを工夫してみたり、
期限切れのフィルムで写して怪しげな現像をして・・・

最後のオチで
消えかかった乳剤面をフォトショップで滅茶滅茶に描画して見たり


なお、先ほど気が付きましたがこのホームページ
いつの間にか50万カウントを通過して500700アクセスになっておりました。

人間がダレてしまっております。

 玄関先の宿り木の花 610  2020年5月10日(日) 10:48
修正
ランの一種でしょう。
2種類同時に花を付けるようになりました。

  610  2020年5月10日(日) 10:48 修正
 

  610  2020年5月10日(日) 10:49 修正
 

  kan  2020年5月10日(日) 23:39 修正
フウランの仲間ですね。着生種だからきにくっつけて育てて
いるのでしょう、

 本日の村散歩 610  2020年5月6日(水) 21:10
修正
明日あたりが満月らしいです。

スマホで撮りました。

    2020年5月7日(木) 18:54 修正
スマホって・・・こんなに写るのか?

一度もパチリをしないで

ガラケー?に交換した

  610  2020年5月7日(木) 22:16 修正
スマホを手に入れてから2台目ですが進化が早いようです。
今使っているのは韓国製のあまり高くないものですが
8倍ズームが利くようです、これズームしています。

驚くべきことは先日誤って水を張ったバケツの中に落とし
3時間後に紛失に気が付きまして
いまはインターネットで行方不明のスマホを探索できます。
探索すると現在場所はどうも自宅なので探していたのですが
水中なので呼び出し音はさすがに聞こえませんでした。
しかし昼間の行動を考えて畑の中を探してみてバケツの中から発見。

胸ポケットから滑り落ちて・・・3時間後に無事発見しました。
防水能力も数時間・・・何事もなく耐えてくれました。

  きど  2020年5月8日(金) 8:22 修正
カメラは4Kですよ。

本体は重いですが、画面は大きく老眼に優しい。
ヤフオクの時も送り状をバーコードに変換してくれるので、携帯と荷物を持っていけば
発送できますし、株の売買もこれでやってます。

 散歩は村の田んぼ 610  2020年4月29日(水) 9:17
修正
田んぼの中を散歩しています
カラスぐらいのサイズの鳥が舞い上がります。

こちらを警戒するのか歓迎するのか

「ケチケチ」と鳴くのであります。

  610  2020年4月29日(水) 9:18 修正
 ずっとこっちを見ています。

  610  2020年4月29日(水) 9:19 修正
 なんという鳥でしょう?

  610  2020年4月29日(水) 9:19 修正
 ケチケチと騒ぐのは

オイラのケチをよく知っているからか?

  610  2020年4月29日(水) 9:21 修正
川には大きな鯉やカメ、ヘビも泳いでいます。

    2020年4月30日(木) 9:58 修正
>「ケチケチ」と鳴くのであります。


  近眼の鳥なのか?

  画像センサーの解像度が低いのか?

  610  2020年4月30日(木) 13:05 修正
暖さま

どうも近寄ってきては頭上を旋回しこちらを脅しているようです。
子孫を守るのに大変なのでしょうね。
多分どこか違ったところの叢に卵を産んでいるのかも知れません。

フロッピーディスクデジカメなどというデジカメの始祖程度の目玉でしょうか

  forester  2020年4月30日(木) 18:22 修正
シギの仲間だと思われますがこちらでは見た事がありません。
多分威嚇行動ですね。御大の感想どおりでしょう。
亜哉さんならわかるかな。

  610  2020年4月30日(木) 22:26 修正
他の処でそれは「ケリ」だと教えていただきました。
YOUTUBEでも声がUPされていました。

よく聞くとケリケリのようでもあります。
やはり威嚇しているのだそうで子育ての時期なのでしょう。

  亜哉  2020年5月1日(金) 21:42 修正
「ケリ」です。人間でも果敢に威嚇してきます。
子孫残すためには、必死です

  610  2020年5月2日(土) 17:36 修正
亜哉さま
周りをぐるぐる回って鳴くので人懐こい鳥だと思っていました。

写真を見るとどれも真剣にこちらを向いていますね。

カラスなどもあっという間に追い払われていました。

 LINHOF70のロールホルダー完成。 610  2020年4月25日(土) 20:31
修正
マミヤRB用の68パックを改造しました。

  610  2020年4月25日(土) 20:34 修正
ピントグラスはLINHOFをそのまま使えます。
フランジバックは合わせています。

ボールラッチは既製品ですとバックに突出するので自作で横に激高を考案しました。

リボルビングもスルスルとできます。

  610  2020年4月25日(土) 20:37 修正
ところがLinhofとマミヤの薄い接合面で光線漏れが出て
ポジカラー220フィルムを120に巻き替えたフィルムが大失敗。

神社の本殿を写したら横に薬師如来様がお出まし。

  610  2020年4月25日(土) 20:40 修正
光線漏れ対策をして・・・

ロールフィルムはもったいないので
カビの生えたシートフィルムを1枚入れて
カンカン照りの日なたに向きを変えながら30分曝し

こんどは漏れていないぞ!
ピントはいい加減ですので5,6m離れたところに来ましたが

光線漏れテスト完了。

  610  2020年4月26日(日) 10:00 修正
昔チバクロームで自家プリントして
パソコンの前に貼っている。

薬師如来様は神殿脇の光線漏れ部分と似ていないか?

カメラはレチナ3c

 Linhof 70を頂きました。 610  2020年4月23日(木) 9:03
修正
ぷー博士のご厚意でりんほふ大名刺を頂きました。
もう大名刺のフィルムは売っていないので120フィルム用にします。

  610  2020年4月23日(木) 9:05 修正
使いかけの古いフィルムが出てきました。
先ずは1998年期限のフィルムでテスト。

  610  2020年4月23日(木) 9:07 修正
久しぶりの出番

カビが歓迎の額縁を作ってくれました。

現像液は10年位以前に調合して少し残っていたPC-TEA

  610  2020年4月23日(木) 9:08 修正
部分拡大すると・・・

まるで古典油彩

ゴッホ

   きど  2020年4月23日(木) 9:19 修正
ゴッホが咳しますよ。

ゴッホゴッホ ってね

  610  2020年4月23日(木) 10:07 修正
きどさま

シマッタ 
まだ座布団を用意しておりませんでしたm(__)m

  きど  2020年4月23日(木) 11:11 修正
これは距離計は付いているんですか?
珍しいカメラですね。

コロナのせいか暇です。
テニススクールも市のテニスコートもコロナで中止。
3月初めから運動らしい運動をしていないので室内で運動を思って
昨日から少しずつやってます。

  610  2020年4月24日(金) 9:03 修正
距離計もファインダーもありません。
新品の時は付いているバージョンですが
すごく大きくて取り払われたのをよく見かけます。
ピントグラスで画角とピント位置を合わせてフィルムと差し替えます。
上に出したカビ写真は古いシートフィルムを2枚撮り枠に入れて撮りました。

今回はロールフィルムを使えるように工作しています。

フィットネスは3月で止めましたのでそこで習ったエクササイズ
1回20分ほどを1回とラジオ体操を2回やっています。

家の周りは田んぼですので農道と川の横を散歩しています。

  forester  2020年4月24日(金) 17:57 修正
大名刺なんてかなり古いカメラなのかな。
ブローニーに替えて6×9に改造でしょうか。
御大の手にかかればちょちょいのぱですね。

  610  2020年4月24日(金) 21:59 修正
foresterさま
1963年に発売されているようです。
パララックス補正の露出計ーRF付きでしたが
この機体は大きな距離計部分が取り払われています。
小さいのにあらゆるあおり機構などが装備されています。
別パーツで6×7のロールパックなどが用意されたようですが
それを手に入れると相当な出費が必要でしょう。
また生きているうちに手に入るかわかりません。
本体にダメージを与えるのを最小にするため苦心して
6×8MAMIYA電動ロールパックを使えるように工作しています。
リボルビングも自在でピントグラスはオリジナルのものが使えるところに
気持ちを打ち込んで作業しています。


 古いネガカラーフィルムの現像 610  2020年4月21日(火) 20:44
修正
KowaSIXの修理を引き受けて仕上げのテスト撮影。
ものすごく古いネガカラーフィルムでテストしてみた。
ネガかポジかもわからないのですがイチかバチかネガでやってアタリ。

ただ劣化が激しく画像は薄く

パソコンソフトで厚化粧をして何とか見えた。
粒子も荒い。

  610  2020年4月21日(火) 20:48 修正
露出を4倍、発色現像時間を標準の3'20”(38℃)から

2倍の6'40”にしてみたら当たった。

こんどはちょっと薄化粧とシミそばかすを減らしただけ。

    2020年4月22日(水) 8:58 修正
色彩あふれた作品・・・うらやましい

オイラの方は・・・・・モノクロや、セピアばかりで

  610  2020年4月22日(水) 11:17 修正
見事なセピアですね。被写体様が人間なのが羨ましいです。

14年間通ったフィットネスも2月まででやめまして
日がな一日庭の草木と戯れる日々です。

カラーフィルムもデジタル化の大波と連動したカメラマンさん達の
期限切れフィルム放出で一時潤いましたがもう底をつきました。
あとは自分の寿命が尽きるまで何をして遊びましょうか。

1 2 3 4 5 6 7  全 403件 [管理]
CGI-design