HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 機関車を作ろう 610  2017年9月26日(火) 17:22
修正
作業中断して2か月近くなりました。
途中体調を崩したりもしましたが、この小さな加減弁の一部を
どのようにして工作するか作業手順をずっと考えておりました。
まだ作業中ですが目途はつきました。

  610  2017年9月26日(火) 17:23 修正
実物のこの赤い矢印部分の加工です。
これから全部作っていきます。

この車両ではなく大昔イギリスのWoolwichという街の中を走っていた
小さな機関車を作ろうかと・・・

  610  2017年9月26日(火) 17:23 修正
ちいさいです。

  610  2017年9月26日(火) 17:24 修正
小鳥が餌を啄んでいるようだ。

  forester  2017年9月26日(火) 19:37 修正
この小さい部品を作ったのですか!

根気に乾杯!!


  610  2017年9月26日(火) 22:50 修正
foresterさま
中央のナタのような形は鉄製です。
外側のコの字の部分は真鍮なのですがこれを削りだした後1mmのギャップで
中央の底の部分で銀ロウ付けしないといけません。
800℃ほどの高温でロウがほかの部分に流れたらアウトです。
温度が高すぎると真鍮や鉄の部材が溶けますし随分考えました。

  きど  2017年9月27日(水) 7:38 修正
凄いです
職人技です。
完成した後倒れないように。

私は今日は肺がんのフォロー検査に行ってきます。


    2017年9月27日(水) 9:39 修正
矢印のあたりを・・・もっとでっかく見せて下さい。

すご技なので・・・・ボケ老人には?

  610  2017年9月27日(水) 12:33 修正
きどさま
まだまだ小さなパーツ工作はありますがこの部分の位置決めが一番大変なような気がします。
3度目の目の手術で少し自信が出てきました。

肺がんのフォロー検査ですか、何事もないといいですね。

暖さま
実物の写真ですか・・・やってみます。
ある程度大きいと作業しやすいですが、ちっぽけなので面倒です。

  亜哉  2017年9月27日(水) 23:21 修正
加減弁を操作して動かしたら実機と同じですよね
ロウ付け精度がすごいですね。これからどうなるのか
ワクワクして応援しています

  610  2017年9月28日(木) 9:20 修正
亜哉さま
もう少し大きな機構でハックワース式加減弁で正逆転切換えは成功していましたが
円弧を加工するワルシャート式は初めての体験です。
以前造ったのは動輪の直径53mmφでしたしかも片側だけのカットモデル。
こんどのは32mmφです。
https://www.youtube.com/watch?v=GxUUHN1TDg4&feature=youtu.be

 宇宙ステーション 610  2017年9月25日(月) 19:40
修正
先ほど、午後7時丁度位に宇宙ステーションが南から東に通り過ぎて行った。
角度は30度弱ぐらい、シャッターを押して暗い所で見ていたら、
カミさんが急に声をかけたので中断してカメラがブレた。
宇宙船が急に進行方向を変えたのはオイラが三脚を動かして撮影中断したからだ。

  亜哉  2017年9月25日(月) 23:30 修正
スーーーッと・・ロマンですね。

  610  2017年9月26日(火) 13:23 修正
亜哉さままもなく通過だよと突然言われて取敢えずマニュアルにして
f8−ISO200と設定、Shutterを30秒(最大)でした。
今どきのデジカメ一眼なのでバルブはレリーズが付けられないし
押しっ放しは辛いし。。。。

でもよく写りました。

明日はまた同じぐらいの時刻に別の角度で出始めるので今度は
ワイヤレスリモコンの小細工で長時間露光が可能なようです。

    2017年9月27日(水) 9:44 修正
どの時間に、どの方向に出る・・・は?

ご自分で??


  610  2017年9月27日(水) 12:18 修正
自分の地域を入力すれば知らせてくれます。

東京でしたら
http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/tokyo/index.html

 ACACIA−2を改善しました。 610  2017年9月24日(日) 11:59
修正
年ほど以前に作った69サイズのワイドカメラ
http://mutohide.net/handmaid/acacia2_4769.html
ACACIA-2 (47/69)と名付けていたがフィルム巻上がシャッターと連動していないので何かと不安だったのでレリーズと連動させた。
巻上機構はフィルム装填時に本体と切り離されるのでシャッター側と切離し連結の機構で苦労した。
これでシャッターを押せば巻上のロックが自動的に解除されるので2重写しや空送りの失敗が激減。

  610  2017年9月24日(日) 12:00 修正
50p最短距離、絞り解放f5.6

  610  2017年9月24日(日) 12:01 修正
3mに焦点距離を設定、f8

  610  2017年9月24日(日) 12:02 修正
期限切れ、
古いフィルムなので空が斑ムラ

  亜哉  2017年9月25日(月) 23:29 修正
バッチリですね。使いやすくなって
69フォーマットの良さが伝わってきます・・拍手

 試写にたどり着きました。 610  2017年9月21日(木) 9:13
修正
TENAX645というべきか104年前のドイツカメラがロールフィルム式になりました。
レンズはDOGMAR 3.5 F=7.5cm  C.P.GOERZ

距離表示がYARDSです。

  610  2017年9月21日(木) 9:15 修正
畳むとサイコロのような感じになります。

重量645gr

  610  2017年9月21日(木) 9:16 修正
光線漏れ・・・
使わなくなったネジ穴を塞ぎわすれ( ^ω^)・・・

このコマは曇天に救われた。

  forester  2017年9月21日(木) 18:12 修正
おめでとうございます。まぁ御大の手にかかれば復活は近いと思っておりました。

彼岸花の雄蕊?の写りで100年前のこのレンズ性能が判りますね。
ネジ穴の塞ぎ忘れは笑って済ませましょう。(笑)

  610  2017年9月21日(木) 21:24 修正
foresterさま
良いレンズの予感がします。
それとしっかりと癖を感じますね。
今日光線漏れ対策後の2度目の試写をしました。
1回目はカラーネガ現像処理のモノクロフィルムでしたが
こんどはネガカラーフィルムでのテストです。
11年前に期限切れのコニカミノルタISO160のネガカラーです。
現像液も3年ほど前に仕入れた現像液が底にちょっぴり残っていたのを
使っています。
現像液は今日新たに発注しました。

  610  2017年9月21日(木) 21:42 修正
田のくろの彼岸花

  610  2017年9月21日(木) 21:43 修正
水路のハンドル

  610  2017年9月21日(木) 21:44 修正
白い彼岸花の横にある黄色彼岸花

    2017年9月22日(金) 6:15 修正
何ともよい写りで・・・ おめでとうございます。

これもカメラ博物館へ収蔵か?


  610  2017年9月22日(金) 9:38 修正
暖さま
お褒め頂きありがとうございます。

これは単なる改造カメラです。

  木戸  2017年9月22日(金) 23:09 修正
実に良い色ですねえ。

彼岸花もピッタリお彼岸に咲くんですよね。

私も最近トリマー台を作ったのでカメラを作ろうと、イメージを捏ねくっています。
又御指導お願い致します。

  610  2017年9月23日(土) 9:00 修正
木戸さま
常温で長い事ほったらかしにしているのに大したものですね。
コダックはこうはいきません。

我が家の白とかピンク、キイロ、レモンイエローなどは
コリアンダーという外来種ですがほとんど一緒に咲きますね。
凄い温度センサーか日照時間計などを備えているのでしょうか。
それにしても北海道から沖縄まではどう違うのでしょう。

僕ももう一台以前造ったカメラを使いやすくしようと計画しています。

それが終わったら蒸気機関車の先生から尻を叩かれていますので
こんどは機関車の工作に突入しますが凄く細かい仕事で恐れています。

  亜哉  2017年9月23日(土) 22:39 修正
 しっとりとした感じで、おめでとうございます。
ロールフィルムが使えるようになって、また楽しめ
ますね。

  610  2017年9月24日(日) 12:47 修正
亜哉さま
ちょっと異色のレンズで癖があって面白いですね。

 順調な回復です。 610  2017年9月8日(金) 17:37
修正
本日の診断で今度は1週間後にようすをみますとのことでした。
まだ少し板を感じるときもありますがブラウン管テレビから4Kテレビに
切り替わったような変化に驚きです。

ところでTENAXは完全解体後まずは前面パネルの塗装、シャッター整備完了で
組立開始。


  610  2017年9月8日(金) 17:40 修正
前面パネルの塗装は艶消しブラックのつもりだったのにある手違いで
縮緬塗装になって非常に不思議です。

格好いいのでこのまま進行。

  forester  2017年9月8日(金) 18:33 修正
羨ましい位に視力が回復したのですね!!
老眼が進んで老眼鏡の上に老眼鏡が無いと精密作業不可。(涙)

このボディも復活は近いですね。

  610  2017年9月8日(金) 20:22 修正
視力が回復したといいうのではなく右目の水晶体がどろりと淀んでいて一部透き通ったところもあるので
一カ所を注視したときに淀みが来ているとよく見えず、メンタマを振り廻して
ゼリーの位置をずらせて透過するところを待つという面倒くささがありました。

今は即その場の状況が見えます。

そうそう、左の目玉は中心性網膜炎の後遺症で中央が歪んで見えています。

ブラウン管テレビから突然4Kテレビに変わったような気持ちです。

このボデーは645のバックホルダーを入手してくっつける大仕事がありますが
機構の都合でお尻の厚さを3mm近く薄くしないといけないし難問だらけです。

  亜哉  2017年9月12日(火) 0:15 修正
縮緬塗装カッコいいですね・高級感があふれます
私も老眼が進んでハズキルーペが欲しいです・・笑

  610  2017年9月12日(火) 8:28 修正
亜哉さま
これが再現できれば幸せですが奇跡は時の悪戯。
どうしてこんな綺麗なチリメン模様になったのでしょうね。

僕は30年近く以前からヘッドルーペを常用しています。
焦点距離は12〜15p、対象物と衝突しかねない近さで見ています。

双眼顕微鏡も多用します。

 そろそろ年貢の納め時 610  2017年9月6日(水) 9:56
修正
しばらくカメラ弄りから遠のいていました、そして始めた蒸気機関車遊び。
物凄く小さな工作が要求されてちょっとたじろいています。

今日は左の利目の硝子体手術日。
八百万の神々に祈って成功を祈願中。

さて、手術が上手くいったら最初は明治時代のこのカメラを16枚撮りのカメラにしようか(左側)

  610  2017年9月6日(水) 9:59 修正
ビョ〜ン

  610  2017年9月6日(水) 10:00 修正
ポケットデジカメと並んで

  forester  2017年9月6日(水) 19:08 修正
手術が無事に終わったかな。

成功でありますように!!

  610  2017年9月7日(木) 10:31 修正
手術終わりました。

    2017年9月7日(木) 15:09 修正
オペ 大成功 おめでとうございます。

眼帯のお姿 映画のヒトみたいだな。

  610  2017年9月7日(木) 21:55 修正
暖さま
今朝眼帯がとれて世間が眩しく見えました。
これまで飛蚊症が酷く丁度視点の中央にどろりとした濁りが来ると
目ん玉を振り回しては移動させてモノを注視しておりました。
するとまたどろりと霞んでしまう・・・

こんどはすっきりと透明な水の中から世の中を見ているような気分です。
メンタマに3個も穴を開けられてまだ傷口が完全に閉じるまで日が掛かるようですが
感染症が邪魔をしないと大丈夫らしいです。


  亜哉  2017年9月7日(木) 22:39 修正
手術うまくいって何よりです。
また世界がまた広がりますね。応援しています

  きど  2017年9月7日(木) 23:03 修正
手術成功おめでとうございます。

スッキリ見えると人生観かわるそうですね。

これで精密加工もスイスイですね

  610  2017年9月8日(金) 9:06 修正
亜哉さま
3年前に白内障手術をしてよく見えるようになったのですが眼球の中の大半を占める
硝子体に飛蚊症と濁りがあってゼリー状なので一度曇りの部分が中心に来ると
追い払うために目玉をぐりぐり動かしては払いのけておりました。

反対の目は網膜前幕手術をした時に硝子体は当然大掃除をしていて凄く快適だったので
つい利目の方にもそれをしてほしくってwww

スカッとなりました。

きどさま
亜哉さんに説明した通りです。
感染症とか合併症が出なければ大丈夫です。

今朝は凄くすっきりとしています。

 夢の始まり 610  2017年9月4日(月) 10:23
修正
子どもの頃カメラが欲しかったなぁ。
貧乏子沢山の10番目の子なので泣いて頼んでも買ってもらえるわけがない。
そこでバフン紙などで自作したのがSTART35というベークライトカメラの真似。
レンズは月刊誌「少年」の付録、本は買ってもらえないので貸本屋に来る時期を狙って付録の別売りを買った。

引伸ばし機は茶筒で作って押入れ暗室で火傷したのできっと写真は撮れたのだろうと思う。

欲しいものは自分で作るというありがたい「貧乏奨励のすすめ」

  610  2017年9月4日(月) 10:25 修正
一番小さいのはCRSTAR、輸出が多かったのでしょうね。

元箱と説明書、英文

    2017年9月4日(月) 14:39 修正
『紅梅キャラメル』 

美味しくはなかったけど、
野球カードなどが入っていてあつめるとカメラが貰えたっけ

オイラの現像体験、最初は日光写真の定着で
つぎがボルタ判?のこのカメラだった。

ちゃんと写っていたっけ


  hotan  2017年9月4日(月) 16:51 修正
たぶんボルタ判のこのカメラで撮った初めての写真。1951年6月

  610  2017年9月4日(月) 17:22 修正
暖さま
僕も最初は日光写真の現像キットなどでした。
緑と赤の粉薬がありましたね。
カメラはどうしても買ってもらえないので雑誌の懸賞クイズに応募すると
特等で貰えるはずの豆カメラCRISTERの一等賞に当たって500円ほどの送料を要求された。
たしか300円位のカメラだと思ったのですが。

スタートは買えなかったけど自作で何とか写ったと思います。

hotanさま
よく写っています、これならお宝写真ですね。

2眼レフのFINEFLEXで写したのが出てきました。
2006年に試写しました。

ドラゴンフルーツは2005年に植えたようです。
今年も少ないですが熟れてきました。
今夜1個目を収穫したので試食会をする予定です。


  forester  2017年9月4日(月) 21:34 修正
ミゼット判のCRYSTARは兎も角、STARTは現役であります。
当時欲しくても買えなくて・・・・解体現場から我家へ到来!安住の地かなぁ。(笑)
箱入りには500円の値札付!岩倉さんなんて夢の時代です。

高校の修学旅行で板垣札を持参したら、叔母がそっちではまだ使えるのかと!
ヤシカのミニスターU持っていったんだけど。

  610  2017年9月5日(火) 16:21 修正
foresterさま
ボルタ版の裏紙さえ作ればまだ使えますね。

ミニスターUはよく写るカメラでしたね。
僕は645の蛇腹カメラを写真館の息子から借りていったようです。

 今日もアーカイブ 610  2017年8月30日(水) 11:20
修正
この夏は本当に体力の衰えに押しつぶされそうでした。
あと一日で月が替わる、そうしたら復活しよう。

顛末は下をどうぞご覧ください。
http://mutohide.net/classic/sandarson_rep.html

  forester  2017年8月30日(水) 21:06 修正
おめでとうございます。無事に復活しましたね。

仕組みを熟知している御大ならでは!です。

  610  2017年8月30日(水) 22:14 修正
エボナイト製のシャッター幕なんてもう入手できないし
シャッターとしてはとんでもなく大きな面積の板なのでもう駄目だと諦めていました。

ところがポラロイド社のパスポートカメラの中の薄い鋼板0.12mmだったかが
上手く加工できそうだったのでトライしました。

今はスローシャッターも適切に動作してくれてシャッター押すだけでも楽しいです。

  亜哉  2017年9月1日(金) 0:10 修正
復活おめでとうございます。
すばらしいです。

  kan  2017年9月1日(金) 13:36 修正
シャッター羽根を作ってしまうなんてと
驚かされたのが懐かしいです。
新たな9月ですね。

    2017年9月1日(金) 13:44 修正
おお! これはすばらしい。レンズもとっても良いし。

  610  2017年9月1日(金) 22:27 修正
亜哉さま
シャッター羽根の製作はむかし終わったのですがあれからあまり使わないので引っ張り出してみました。
僕のカメラの中では王者です。

kanさま
そうですね、古い話ですが今でもスローシャッターを動かしてエアーシリンダーの動作など眺めていると飽きません。

たさま
昔のレンズは本当に味わいがありますね。
プロターやダゴール、そういえばオールドテッサーも後のテッサーとは歴然の差を感じます。
このモノクロはオールドテッサーです。

 残暑厳しき 610  2017年8月28日(月) 8:57
修正
外に出て写真を写す気合で近くの川へ行ったら、取り外し式のビューファインダーを装着忘れ
デジタル一眼レフはSDカード忘れ・・・

仕方なく家の中でキンギョをパチリ。

  610  2017年8月28日(月) 8:59 修正
カメラは目測式、Erica645 50mm

  きど  2017年8月28日(月) 17:03 修正
師匠
暑さにやられましたか?
浜松も毎日35度前後、夜も蒸し暑くて参ります。

私はお盆休みに2年越しの宿題の
こんなもの作りましたが、
仕事が忙しくて活用出来てません。

  610  2017年8月28日(月) 20:40 修正
凄い工作機械ですね。
これで箱組のコーナーの「組手?」とでもいうような工作もじゃんじゃんできるのでしょうね。

この夏の暑さは老骨に非常に堪えました。
もう何にもする気力が失せてただパクパクと空気を吸っています。
一昨年だったかの急性胆嚢炎の騒ぎなどを思い出すとぞっとしますが
こうして老化の道を下っていくのでしょう。

涼しくなったら何か活動を始めたいと・・・毎朝希っています。

  forester  2017年8月28日(月) 21:19 修正
まだまだ!とは言え今年の九州の暑さは半端じゃないですね。
まぁ部品の持ち忘れはまだ良いかと!おいらはレンズの設定変更を忘れました。

ぼちぼち改めて秋の北海道を楽しみませんか?
今年はゆっくり出来そうです。

  610  2017年8月29日(火) 9:42 修正
foresterさま
今朝は久しぶりに24℃まで気温が下がってクーラーなしの快適な目覚めでした。
が・・・日が昇るともう凄い暑さで照り付けています。

今年はお盆の夏休みを返上して頑張っていた息子が9月中に10日間ほど貴省してきます。
肥前狛犬の勉強会もある予定ですし、昔の写真クラブの写真展の準備も始まると思いますので大忙しになりそうです。

  kan  2017年8月30日(水) 3:19 修正
ERICA645はすっきりしていますね。このまとまりが
良い感じです。
きどさんの仕事台は何とも難しいものですね。
角度切りに始まって、いろいろな木工の技が
生まれるのでしょう。

 冬瓜 610  2017年8月12日(土) 9:43
修正
ゴーヤーの棚に何やら大きな花を咲かせ、ぐんぐん大きくなるのは冬瓜だろうな?

大きくなれよ。

  kan  2017年8月13日(日) 18:57 修正
冬瓜が棚になりましたか、そのうち重さで
下まで降りるでしょう。
ebatomプロはだいぶ痩せましたね。節制の
結果でしょう。精力的な撮影は相変わらず
です。

  610  2017年8月14日(月) 10:39 修正
kanさま
そうです、重量4sなんてことになりますのでどうにかせねばなりません。
この下は人が通らねばならないし(笑)

ebatomさまはますますお元気でそのタフさには恐れ入ります。
こちらはもうそろそろ限界のようです(*''ω''*)

  forester  2017年8月14日(月) 20:39 修正
こちらでも生協の沖縄フェアで冬瓜を売っていました。

大き過ぎて私はオリオンビールだけ買って帰りました。(笑)

  610  2017年8月15日(火) 9:39 修正
foresterさま
沖縄トウガンという品種があるようですね、
ところがいつの間にか「大阪産=オキナワモン」と名前を取り上げられた…かどうか?
一昨年だったか確か4sぐらいのが自生して生ったことがあります。

  亜哉  2017年8月20日(日) 23:27 修正
冬瓜と夕顔、今まで同じモノだと思っていたら
違うんですね・・滝汗、会津では、夕顔を植え
ていました・・DMありがとうございました。
お役に立てて良かったです

  610  2017年8月23日(水) 14:59 修正
亜哉さま
以前白い大輪の夕顔を観賞用に植えて楽しんだことがありましたが
花だけ見事で、実の一つだになきぞ悲しきでした。

1 2 3 4 5 6  全 415件 [管理]
CGI-design