HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 あけましておめでとうございます。 610  2018年1月1日(月) 9:35
修正
昨年中は大変お世話になりました

本年もよろしくお願い申し上げます

    2018年1月1日(月) 10:15 修正
諸事・万端

 ご指導のほどよろしくお願いいたします。

  きど  2018年1月1日(月) 12:49 修正
新年明けましておめでとうございます。
本年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

昨年からの続きで大掃除とLPのダビング(1ビット/5.6MHz)を続けています。
ベートーベンのピアノソナタを32曲聴きました(笑)

今年は16歳と14歳になります。

  610  2018年1月1日(月) 20:45 修正
暖さま
あけましておめでとうございます。
暖さまのブログはちゃんと拝見しておりますがなかなか声が出せません。

きどさま
そろいのワンコちゃんですね、可愛いなぁ
我家のワンコは15歳ぐらいで昇天しました。
元気そうでいいですね。

  亜哉  2018年1月2日(火) 0:14 修正
新年おめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

  610  2018年1月2日(火) 8:41 修正
亜哉さま

あけましておめでとうございます。

本年もよろしく遊んでやってください。

正月早々、

物陰に隠しておいたバードケーキ(ポリ袋入り)数百グラムの盗難に遭いました。
イタチ?カラス?許せん!

  きど  2018年1月2日(火) 10:18 修正
師匠
我が家が昨日カラスの被害にあいました。
幸い琴姫(上の画像の右の子)が激しく吠えて
知らせてくれましたので大事に至りませんでした。
食い散らかしたまま逃げて行きました。

  kk  2018年1月2日(火) 11:45 修正
あけまして、おめでとうございます。

昨年、610さまからお土産でいただいた狛犬、机上で鎮座しておりますよ。

あれから、お祭りを見てまわりたくなり、いろいろ出かけました。
山笠も、また見に行きたいものです。

  610  2018年1月2日(火) 17:23 修正
kkさま
あけましておめでとうございます。

昨年は山笠をご一緒に楽しめて楽しゅうございました。
ご馳走になったウナギも美味しかったですね。

あのあと大牟田の大蛇山祭にもebatomさまとご一緒しました。

歳を重ねて身体がだんだん思うように動かなくなってきたのが残念です。

  kan  2018年1月4日(木) 21:16 修正
謹賀新年

今年もガンガン進んでください。
行けるところまで行きましょう。

  610  2018年1月6日(土) 8:45 修正
kanさま

あけましておめでとうございます。
励まして頂いて有難うございます。

根気のいることが少し億劫になってきましたが頑張ります!

 肥前狛犬の夫婦が再会 610  2017年12月26日(火) 20:27
修正
肥前狛犬を学ぶ会で年に4回現地学習会をしています。
オークションで売られていたのを発見し追跡をしてアメリカに渡っていた一体を取り戻したのも昨年のことで生々しいですが、そのニュースを知って10数年前に骨董屋で正規に購入し家に飾っていたご夫婦が一体を多久市郷土資料館に寄贈されました。それを追いかけるように佐賀県小城市の骨董店で陳列されている一体を発見し、学ぶ会会員の明治大学川野教授が遺失を防ぐために研究費で購入されました。
調査してみると寄贈された狛犬と対の狛犬に間違いないとのことで、次の学ぶ会会合は2月に予定されていますのでその時に再会することになりました。
本日の西日本新聞夕刊に掲載されていましたので。お知らせします

  610  2017年12月26日(火) 20:34 修正
昨年11月に一体だけ寄贈されて寂しそうな肥前狛犬阿像でした。

  亜哉  2017年12月27日(水) 0:22 修正
戻ってきて、ホント良かったですね。
小ささ故の、持ち去り=盗み、転売・・
なんか、怒りと戻って良かった・・が交錯して複雑

    2017年12月27日(水) 8:42 修正
パートナーが戻って、よかった。よかった。

「悪党は厳罰に処する」が必要ですね。
小遣い稼ぎを放置してはいけません。

  610  2017年12月28日(木) 8:36 修正
亜哉さま
返信が遅くなってすみません。
ちいさくて愛らしい表情をしているのですが
昔はみな心に信心があって秩序は保たれていたのでしょうね。

暖さま
田舎の石祠の前、誰もいないようなところにあるので
悪心の輩がちょいと持っていくのでしょう。
今は古物商とかオークションなどでほんのお来に小遣いにはなるのでしょうが
一旦人の手に渡るとあっという間に外国にまで売り飛ばされて
最期には20万円ほどにもなっていたようです。

年末の気ぜわしい時に家内が怪我をしまして半月板損傷しました。
餅も搗けなくなって御節も危うくなりました。
どうぞお気を付けてお過ごしください。

  forester  2017年12月28日(木) 20:04 修正
狛犬が戻って来たのは嬉しい情報ですが、奥様の怪我が心配ですね。
膝だからなぁ。

  きど  2017年12月29日(金) 7:41 修正
狛犬が戻り、生き別れ?も解消して良かったです。

奥様は大丈夫でしょうか?
膝は要だからしんぱいです。

それから私事ですが、先日の胸部CT検査で転移も肺の異常陰影もありませんでした。
メタや再発があっても自然に任せるかな?
とか考えていましたが、やれやれです。

仕事が忙しくロクにワッチもしておらず申し訳ありません。
610師匠も暖師匠も皆様もお元気でなによりです。


  610  2017年12月29日(金) 12:01 修正
きどさま
狛犬は学ぶ会の成果も上がってて来ているようで励みになります。

家内は昨日仮の装具からちゃんと自分専用の装具に切り替わりました。
一部断裂がありましたが内側の方なので良かったようです。
経過は良い方向に向かっています。

僕も癌のPSAが急に上がり始めたので月初めにMRIと骨シンチの検査を受けました。
25日に検査結果が判りましたがその時のPSA値は少し落ち着いたのと
目立つ転移などは見つからず当分様子見という事になりました。

お仕事が忙しいのは何よりですね。

  きど  2017年12月29日(金) 16:28 修正
奥様は安心ですね。
畳の生活は膝に良くないですね。

師匠の前立腺も良かったですね。私も毎年PSAを測っていますがサイクリングの後では高く出るとか言われて、今までのデータは全部ダメやん、と思いました。
最近はダビンチという手術用ロボットが活躍しているみたいですね(笑)
薬物治療も肺がんでは遺伝子治療が行われているようです。
でもやはり癌は人類最後の病気なんでしょうか?

最近はカメラ作りも出来る心理状態に無くて、やっとの事で要らないカメラをヤフオクで売りました。
買った値段よりも高く売れたものもあってまずまずでした。
次は暗室と工作室を掃除する予定。

一生懸命作ったトリマー台を活用してカメラを作らないと、マホガニーも泣いてます。

  610  2017年12月29日(金) 22:52 修正
きどさま
家内は少し快方に向いているようです、
ちょっとあわてて階段の残りを測り間違え2段一気に飛び降りたようです。

僕の癌は放射線治療を先にしたのでもう手術は不可能だそうです。
あとは女性ホルモンの抗がん剤治療の手段が残っています
最近「閃輝性暗点」が毎日のように発生して往生しています。
ただ若い頃のように吐き気や酷い頭痛はありません、軽い片頭痛と視力低下だけです。
そろそろ年貢の納め時かと・・・


 WOOLWICH 610  2017年12月15日(金) 13:32
修正
台車が一応完成しました。
本当はメインエンジンと内装の減速エンジンでハイブリッドエンジンにしたかったのですがメインエンジンは工作の不手際(物凄く工作が難しかったのでギブアップ)減速エンジンだけで動きます。
全長は20pぐらいですから実物の1/12ぐらいだと踏んで1/12の減速機を経由して駆動するのであの格好いいワルシャート機構の動きが感じられるかも。
ボイラーなどは後の工作になるので圧搾空気で動かしてしています。

動きが動画で見れます。

https://www.youtube.com/watch?v=3O0h-5XOHfY

  610  2017年12月15日(金) 13:33 修正
200年ほど前にイギリスのWoolwichで市電のような使われ方していたようですね。

  610  2017年12月17日(日) 9:09 修正
師匠から指摘がありました。

200年とはとんでもない勘違いだったようです。

***************************
で、『Woolwich』ついてですが、私の調べたところでは、
全長は、バッファービームからバッファービームまででが約3.9m、
全幅は約1.6m、乾燥重量で9.5トンから11.25トンとありました。
今回の機関車(Woolwich)も、一応1フィート16mmで作っているので、
縮尺でいうと19分の1ぐらいになるでしょうか。
それから、この機関車は石炭焚きではなくオイル焚きのようですね。
第一次世界大戦の頃から1959年頃まで走っていたようです。
***************************

と、いう事のようです。
謹んで訂正いたします。

  forester  2017年12月17日(日) 18:01 修正
あとはボイラだけですか!コツコツとご苦労様です。

オイル焚きと言う事ですから灯油ボイラ(臭うな)アルコールが良いかと。
外野は気楽です。(笑)

  亜哉  2017年12月17日(日) 23:03 修正
言葉で言うのは簡単ですが
かっこいいなぁ〜、ココロより、そう思います

  610  2017年12月18日(月) 9:08 修正
foresterさま
完全に出来損ないなのですが腕がないのは致し方なし。
折角なのでボイラー工作に掛かろうかと思いますがこれまたロウ付けが難しい。
師匠からガスバーナーの噴出孔や燃焼室パイプを頂戴したのでガスバーナーで行こうかと思っています。
アルコール外炊きならボイラーの形状も変更したいなぁ(とすぐ横道にそれる悪い癖)

亜哉さま
不細工でも先に進んでみたいと思います。
師匠から頂いた図面でここまでなにも理解できないままに来ましたが
圧搾空気で動かしてみて初めてワルシャート式機構の各部の動きが観察できました。

ロウ付け技術も最悪のレベルなのでスケールから少し離れても加工しやすい構造を工夫してみたり
重要部分をユニット化してメンテナンス性をあげて見ようかなどと不埒な夢も沸いてきました。

  610  2017年12月18日(月) 20:56 修正
この機関車が出現した時代のことを安易に200年ほど以前かと書いてしまいましたが
師匠から間違いを指摘いただきました。
ワルシャート式弁という蒸気機関の弁方式は1844年に発案された方式で
実用化して実現したのはイギリスで1878年頃の事らしいです。
以後時代が下るにつれて世界中で採用された方式のようです。

ぼくがwoolwichを調べていた時にレール幅が5,60pしかない(間違いがあるかもしれません)
というところからそのような狭軌は・・・と調べていた時にであった
外国の文献に200年ぐらい前・・・とあったようなことを詳しく和訳もせずに
勝手に解釈してしまったような気がします。
迂闊な事を書いて大変失礼いたしました。
謹んでお詫び訂正をさせていただきます。
蒸気機関の歴史も全く無知なままにお恥かしいことですが師匠のご指導で少しずつ勉強もしたいと思います。


  きど  2017年12月18日(月) 21:57 修正
凄い!
素晴らしい!
暫く覗いて無くてスミマセヌ。
Oゲージですか?
これだけ綺麗に作れる楽しいだろうなあ。

  610  2017年12月18日(月) 23:30 修正
きどさま
ハイOゲージです。
当然の事ながら作ったのは下の台車だけです。
グリーンの模型そのものは外国の方がおつくりになったものです。
わたしのお師匠様の作品も見事なものです。

台所にあったオーブンレンジの廃物に使ってあった鉄板からクランクの棒材、
主連棒とか連結棒、合併テコなどと聞いたこともないパーツを切り出して
悪戦苦闘、五里霧中です。
相当手抜きをして何とか誤魔化しています。

 2017年度3回目・肥前狛犬を学ぶ会 610  2017年12月11日(月) 9:45
修正
みやき市で27年度3回目の例会でしたが雨の探訪となりました。

  610  2017年12月11日(月) 9:46 修正
みやき市天建寺近くを通ったら立派な天文台をはっけん。

  610  2017年12月11日(月) 9:48 修正
200年ほどになる水盤らしいですがハート形。
以前にも別のところで古いハート形の水盤を見ましたが矢張り心臓がモデルなのか?

  610  2017年12月11日(月) 9:50 修正
方丈の観音堂はお年寄りたちの楽しい集会所でありました。

50数名で押し掛けたので大歓迎されました。

    2017年12月12日(火) 10:07 修正
肥前狛犬を学ぶ会・・・毎回収穫が多いですね。

婆ちゃん達、好いな

大歓迎されたでしょうね。

  610  2017年12月12日(火) 20:46 修正
暖さま
路傍の石ころを追い求める変人の集団かもしれませんが雨の中でも50数名が集まります。

単に可愛いい小さな狛犬を見て楽しむ人たちがいつの間にか石の質感を調べたり
時代考察を始めたり尻尾の形状から思考をしてみたり・・・

なにも教わらなくとも物事を掘り下げて考えるようになっているなぁと思います。

ちょっと隙を見つけておばあちゃんたちにカメラを向けたら一番左の方が
あ!カメラに写るよ、ほらこっちを向いてと指さしてくださいましたので
人の数は多いし、咄嗟に寝そべって足の隙間からパチリと撮らせていただきました。

さてどうやってお届けしたたものか?

 福岡国際マラソン 610  2017年12月4日(月) 11:40
修正
例年通り36kmの給水ポイントにて

優勝した一位 ソンドレ・モーエン選手

  610  2017年12月4日(月) 11:41 修正
二位になったスティーブン・キプロティク選手

  610  2017年12月4日(月) 11:42 修正
三位 日本選手最高位 大迫傑選手

  610  2017年12月4日(月) 11:44 修正
九位 埼玉県庁の川内優輝選手。

福岡市民はいつも応援しているよ。

  610  2017年12月4日(月) 11:44 修正
上手く給水成功すると嬉しいね。

  forester  2017年12月4日(月) 20:06 修正
モーエン選手は強かった!その一言です。
川内も頑張った!ギリギリ10分台でゴールの根性が素晴らしい。

TVで瀬古が舞い上がったコメントしてたけど違うだろ!って突っ込みたかったです。


  610  2017年12月4日(月) 21:28 修正
foresterさま
36km地点ですから最終の予測は難しいのと、選手の数が多く
ものすごいスピードのランナーたちですのでシャッターを切るのは難しいですね。

TVは見ていませんが瀬古は川内に対して未練があるのか首突っ込みすぎなのか?です。

引退宣言しているし好きで走るランナーというのに対する温かい声援が凄いですよ。

    2017年12月8日(金) 12:02 修正
給水所で待ち・・・パチリする

したたかなベテランだなぁ。

 マグロ 610  2017年12月3日(日) 9:50
修正
福岡水産高校のマグロ祭?
今年は実習で獲ったマグロが豊漁だったらしい。

  610  2017年12月3日(日) 9:52 修正
10時から販売というのに9時半頃には長蛇の列。
横では漁師のカミさんが干物造りに忙しい。

  610  2017年12月3日(日) 9:53 修正
干物が美味そう。

  610  2017年12月3日(日) 9:54 修正
イカも美味そう。

  610  2017年12月3日(日) 9:56 修正
カモメやトビが餌にありつこうと旋回するのでクロネコの仕事。

  610  2017年12月3日(日) 9:57 修正
10cmもないような小魚。

口を開けて前進!

  forester  2017年12月3日(日) 18:50 修正
今夜はお刺身と干物の焼いたので夕食でしょうか。
びんちょうが150円とは安いでね!こちらだと倍以上します。

SL工作は穴に篭って鋭意製作中と読みましたが。

  610  2017年12月4日(月) 8:50 修正
foresterさま
漁獲したものは市場に出る前のもので解凍の仕方も書面で渡してくれますので美味しかったですよ。
上等の部位は市場に出回ってしまうのでお安いところでしょうが学生たちと話すのも楽しいです。

SLは自分の能力不足をよく認識しました。

  610  2017年11月28日(火) 15:07
修正
その昔London近郊?WOOLWICHで走っていた小さな蒸気機関車、日本はまだ幕末の頃か?
可愛い機関車を32mm軌道で設計製作されているのをwebで拝見し真似てみました。
しっかりとした設計図を頂いたので造れるのは間違いないと思ったのが大間違い、こんな小さなパーツを工作するのは私には無理だと判りました。



  610  2017年11月28日(火) 15:16 修正
蒸気機関車の発進時、悠然とピストンが動き始めるところが再現出来たら嬉しいなと台車の後方に2気筒首振りエンジン(これも『ちいさな』さんのホームページで教えて頂いて作ったものです)を搭載1/12に減速してスタートしたのです。つまり2種類のエンジンを搭載する欲張りが始まり。

結果はオリジナルのエンジンは工作の不手際で使い物にならず・・・
左側の減速首振りエンジンでかろうじてお茶を濁すことになりました。

台車の全長は約200mmです。

  610  2017年11月28日(火) 15:19 修正
エアーで動くことは動きますがまだ嵌めあいがしっくりいきません。
これが完成したらボイラーに取り掛かる予定ですが・・・

  亜哉  2017年11月28日(火) 23:12 修正
あわわわ、すごいこのままでも、かっこいい!!!

  610  2017年11月29日(水) 13:15 修正
亜哉さま
お手本を作られた師匠のは物凄い精密作品です。

ラジコン飛行機をやっていた頃、
小さな模型はレイノルズ数の影響で空を飛ぶ姿がキョロキョロして
挙動不安定なので作る作品がだんだん巨大化してしまったのを思い出します。

蒸気機関車も本物の起動時のずっしりした動きが何とか再現できると嬉しいなぁと
フロントエンジンともう一つ減速をしたリヤエンジンを搭載し
切り替えて動かせたらどうだろうとスタートしました。

腕もないのに欲張ってフロントエンジン回りは大失敗というか腕不足を痛感することになりました。

昨日、師匠の機関車には"SLOMO"というガバナー装置?が装着されました。
ギヤで減速するフライホイールを内蔵して本当に音までスケール化してずっしりと動くのです。

https://www.youtube.com/watch?v=WCTuFGeyw2c&feature=youtu.be

もう私の出る幕は無くなってしまってw
メカの工作も素晴らしいです。

これから・・・穴を掘って入ります。

 サトイモを収穫したぞ 610  2017年11月26日(日) 13:08
修正
花壇の隙間に2株ほど植えたサトイモを収穫しました。

これは正月の雑煮や博多煮に使います。
親芋を試食してみましたが抜群に美味しかったぁ。

  610  2017年11月26日(日) 13:11 修正
ついでに裏庭の柿の木にいつの間にか蔓を這わせた冬瓜ですが

実の一つだになきぞ悲しいと思っていたら・・・

なんと2階の大屋根の上で小さな実を付けていましたので引きずりおろしました。

  亜哉  2017年11月26日(日) 23:09 修正
サトイモ、ねっとりして旨いですね
山形のイモ煮には醤油味で、牛肉とサトイモですが、
仙台は、豚肉にミソ味なのでジャガイモに
変えると豚汁になります・・笑

    2017年11月27日(月) 12:26 修正
ちょっと歩いたところのコインランドリー
農家が経営しているらしく
朝撮り野菜を無人販売しております。

里芋一袋200円を 三つ 買ってきました。

里芋汁になるまで・・・あと数日

  610  2017年11月27日(月) 13:10 修正
亜哉さま
いきさつは忘れましたがおいしいサトイモに出会って2,3個余ったので
花壇の隅に埋め込んだと思います。
凄く美味しいですし結構数が増えるものですね。
豚肉をみそ仕立てだと豚汁になりますね、こちらはゴボウも肉の引き立て役です。
きっと東北の方も同じでしょうね。

 早起きは・・・ 610  2017年11月23日(木) 20:47
修正
所用があって多々良川の橋を渡りました。
カワウかウミウか

  610  2017年11月23日(木) 20:48 修正
これも何の鳥か

    2017年11月25日(土) 13:12 修正
このような風景は田舎だと思ったら
町中を流れる河なのですね。

  610  2017年11月25日(土) 17:37 修正
筑豊方面へ向かう車で凄く混み合うところです。
数百メートル下ったところは大動脈国道3号線で博多湾に面し、
リンドバーグ夫妻が例の水上機で着水した名島空港があったところです。
鳥の集合する和白干潟に繋がっていますのでちょっと逸れた鳥たちが来るのでしょう。

いつも車で通るので久しぶりに歩いてみて発見しました。


  forester  2017年11月25日(土) 20:46 修正
顔の表情がはっきりしないので海・川の識別が・・・・。
羽干しをしていますから食事後かな。

2枚目はカルガモです。顔に特徴がハッキリ!

  610  2017年11月26日(日) 13:05 修正
foresterさま
早朝の朝日が真正面から反射している状況でした。
河口よりは少し上流で潮は上がってこないでしょう。
カワウではないかと思いました。

カルガモですかありがとうございました。

 深耶馬渓 610  2017年11月17日(金) 9:36
修正
翌日は大分方面でもう一泊などと考えて居たがなんだか億劫になってきて北西に移動しながら帰路につき始めました。

今度は深耶馬渓に行ってみるか。

  610  2017年11月17日(金) 9:37 修正
 

  610  2017年11月17日(金) 9:38 修正
 

  610  2017年11月17日(金) 9:40 修正
ニジマスかヤマメか

大きいのは30pぐらいあるぞ.

釣り堀じゃありません。

  ebatom  2017年11月18日(土) 11:15 修正
素晴らしい自然の景観ですね。
丁度、紅葉が見頃の季節でしょうか。
高千穂峡と耶馬渓には行ったことがありません。
死ぬまでに行っとくかなあ…


    2017年11月18日(土) 21:31 修正
大学生の頃、夏休みに九州フリー切符で
自炊をしながら、ヒッチハイクを

英文科の男と、心理学科のオイラと
九州中を2年かけて歩き回りました。

耶馬溪というところにも訪ねた記憶が

  610  2017年11月18日(土) 23:03 修正
ebatomさま
ここはまだまだすごい奇岩がそそり立つ不思議なところです。
道が狭いので車ではただ走りながら眺めるばかりですが深耶馬渓には
100台ぐらいか駐車スペースがあります。
紅葉には少し早かったかと思いますが透明な川に沢山の魚が泳いでいるのには驚きました。
少し下ると菊池寛 恩讐の彼方にで知られた禅海和尚が掘った「青の洞門」も紅葉の季節には人が集まります。

暖さま
耶馬渓の奥の方を深耶馬渓と呼ぶようです。
山水画のような光景が目を引きますのできっと訪問されたと思います。
頼山陽は山が険しかった時代ですので訪問できなかったようです。

  徒食人HK  2017年11月19日(日) 0:33 修正
こんばんは、「恩讐の彼方に」、大日本雄弁会ガキ向け雑誌でダイジェスト版を読んで感動したものです。耶馬渓などにいつかは行けるかと思っていたものですが、ガキ向け雑誌の薫陶でちょいと手伝いのつもりが深入りして薄給でもよう働く日本人になりまして未だに外国企業に重宝に使われて、耶馬渓どころか日本の有名観光地のどこにも行けずに命尽きようとしています。それもありかもと思いつつ、紀行記楽しく拝見しております。九州は広くないんだなあ、というのが拝見していて感じることです。どうぞお元気で、楽しみにしている爺がここにもおります。

  kan  2017年11月19日(日) 3:39 修正
耶馬溪、話には聞いていますが、見事な景観
ですね。山水図のモデルにふさわしいです。

  forester  2017年11月19日(日) 18:22 修正
良さそうな所ですね。紅葉とベストマッチです。


  亜哉  2017年11月19日(日) 23:23 修正
岩肌がすごいですね。清らかな水辺で
生き物全てが共存しているところって
わかります。
 ↓の生きている狛猫さん、神々しいですね

  610  2017年11月20日(月) 9:25 修正
徒食人HKさま
私は何事にも引っ込み思案で国内から一歩も外に出ることなくくすぶっています。
別府の温泉に浸ってもう一泊大分からもっと南下しようと思っていたのに
一晩で満足したというか疲れてしまい帰り道は少しだけバタバタしないでゆっくり帰ろうと
紅葉の耶馬渓を通過することにしたのです。
紅葉の見ごろに日曜日などですととんでもない渋滞に巻き込まれるのですが
月曜日でしたので何とか駐車場にも車を駐車出来ました。
思えば最初に青の洞門を訪れてから55年経過し、何年か毎に横を通るのですが
なかなか立ち止まって見物することは少ないですね。
それだけ行くところ、見るところがが多いという事かもしれません。

人の写真を撮ることが難しいのでつい風景などばかりで、
シャッターを切るたびに絵葉書のような写真ばかりでつまらんなぁとため息が出ます。
ご覧いただいて喜んでいただけるなど思いもしませんでしたので大変嬉しゅうございます。

kanさま
資料館に耶馬渓の様子を山水画に描いた長い絵の展示物がありましたが
通り抜けてきた山容がすぐに思い浮かぶ上流からの渓谷の光景が描かれていました。
まさに掛け軸の山水画のようなところです。

foresterさま
紅葉は一週間ぐらい早かったようですがまぁまぁのタイミングでした。
久し振りに紅葉の時期の耶馬渓を訪れることができました。

亜哉さま
山容の素晴らしさにも引き込まれましたが自然の渓流でこんなに沢山の魚が
悠然と群れを成しているのには驚きました。

鉄輪温泉は九州においでになったときに行かれたと思いますがこの無料の温泉などがあるのが面白いです。
あちらこちらに小さな入湯できる温泉が犇めいていますね。
地元の人はタダだとか、料金も150円とか・・・
中にはお金を入れるところに張り紙があって「1円で入浴をしてはダメだ」とか・・・
なかなか楽しいですよ、そうそう、脱いだ衣類は浴室の前に四角い枡の棚があって自己管理式です。

ネコはあちらこちらから噴き出す温泉の排水などで温かいし観光客や湯治客が
餌をあげるのであちらこちらにうろうろしています。
ここはこの猫たちの縄張りなのでしょうね、悠然としています。

  610  2017年11月20日(月) 22:46 修正
おまけ

1 2 3 4 5 6 7  全 408件 [管理]
CGI-design