HOME610画像掲示板(寫眞と聖人廟BBS)
この掲示板に書き込みを行うにはパスワードが必要ですが当分パスワードは公開と致します  
パスワードは半角小文字のmmmです。
なお、大きな画像はターゲットをクリックすると拡大して見れます。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 ますます繁盛 610  2018年5月13日(日) 9:13
修正
朋あり遠方より来る

一度も会ったことのない友人

底の抜けた升のようなものをご覧いただこうか。

  610  2018年5月14日(月) 16:14 修正
最近のコは背丈が大きいなぁ。

ぼくより確実に20cm以上のっぽだ。

    2018年5月14日(月) 17:49 修正
クラカメお宅・・・若い奴にも感染しているのか?

  610  2018年5月15日(火) 9:04 修正
沖縄の青年ですが卒業までにエイトバイテンの工作や
120のワイドカメラの製作もしたいと申しておりました。

近所じゃないのでちょっと残念です。

  亜哉  2018年5月16日(水) 22:17 修正
 沖縄からだと、ちょっと遠い・・でも
気合いだぁ〜ってな感じの子でしょうか

  kan  2018年5月17日(木) 0:01 修正
Σ君ですね。なかなかの品揃えで大判まで
きちんとこなしているからえらいです。

  610  2018年5月17日(木) 13:35 修正
亜哉さま
彼は琉球大学ですが高校時代の友人が九大なので遊びに出てきたようです。
カメラ作りにも意欲を見せています。

kanさま
チャラチャラしていません。
しっかりと自分のやりたい目標を持っているようです。

 一応完成 610  2018年5月10日(木) 11:39
修正
シャッター速度も計測しましたがなかなかの出来だなぁ。
1/7~ 1/300まで出ました。

http://mutohide.net/handmaid/metrogon.html

製作記事です。

  kan  2018年5月11日(金) 10:50 修正
1/300ですか、この広角ですから
十分の最高速ですね。

  forester  2018年5月11日(金) 18:42 修正
随分おとなしくしてると思ったらとんでもないものを作りましたね!!


  610  2018年5月11日(金) 21:22 修正
kanさま
どんな速度んあるか不明ですので絶対必要な全開放と
製作簡単で必需と思われる2mmで様子を見てみました。
あと6mm巾ぐらいで必要な全速をカバーできそうです。
1mm巾にして1/600は使わないですね。

foresterさま
元のレンズが傷物でして後玉の外周が落下とか締め付け過ぎなどで
砕けているので正しい性能は出ないでしょうが
ひとつのプロセスとして試してみようかという思い付きです。

    2018年5月12日(土) 14:30 修正
またまたカメラ博物館へ・・・・・・・?


 まもなく誕生 610  2018年5月9日(水) 9:32
修正
下町人工衛星じゃないけれど・・・

およそ目途が付き始めました。

  kan  2018年5月9日(水) 11:58 修正
スキャナーカメラの延長線でしょうか。
よくわからないものが610式・・・

窯の屋根の葺き替え御苦労様でした。
これでしっかり続けられますね。早く
奥様の足が治りますように。

  610  2018年5月9日(水) 17:38 修正
kanさま

レンズはMETROGON 153.8mmで9×9吋サイズの航空写真レンズです。
何故か絞りもシャッターもないものが結構あるようです。
昭和17年に偵察機に付けたらしいですから
日本は相当探られたにっくきレンズかもしれませんね。
スリット絞りでも付けようか、から進展して
虹彩絞りとギロチンシャッターの組み込みにまでなりました。

窯の屋根は私の老化で手間取りました。
今度は後ろの壁面からの雨も完全に対策をしたので快適だろうと思います。
家内ももういつまで続けるか判りませんが・・・

  kan  2018年5月10日(木) 11:31 修正
簡便なら絞りのみ組み込み、シャッターは後に径の
大きなソルントン的なもので間に合うと思いますが、
ここまで工夫されると唖然、呆然です。スバラシイ!

  610  2018年5月10日(木) 21:30 修正
kanさま

絞りそのものは2〜3oでおさまりますが周辺に行くと10mm程の厚みとなります。
レンズが意外と小さく特に中央部は細くなっていて外周部は厚みのあるものもなんとか収容できました。
残りのスペースは1mmも無いのでギロチンしか思いつきませんが
ここをモータードライブにして速度も可変にしたのが当たりでした。

 本日窯の屋根をふき替え 610  2018年4月29日(日) 18:10
修正
1993年製造ですから25年、トタン屋根をついに葺き替えました。
今度はガルバリウムトタンなので3倍持つんだって・・・
するってーとあと75年?そんなバカな( ^ω^)・・・

  610  2018年4月29日(日) 18:13 修正
25年振りに太陽が燦燦。

  610  2018年4月29日(日) 18:48 修正
窯の中も25年間ガンバっています。

    2018年4月30日(月) 9:03 修正
大丈夫です・・・芸術家は長生きですから

  610  2018年4月30日(月) 15:21 修正
暖さま
それでは「おっ!家内」さまは長生きしそうですが、足を痛めて運動不足。

私は芸術など云うものには無縁ですし( ^ω^)・・・

昨日のうちにあらかた完成しましたが今日はあちこちが痛くて屈むことも出来ません。

  forester  2018年4月30日(月) 20:19 修正
火を使うからポリカーボネートとはいかないですもんね。
ガルバリウムは最近大流行ですね。こちらでも屋根材の主流です。

大いに憚って欲しいですよ!憚るべし!!

  亜哉  2018年4月30日(月) 22:18 修正
みんなでガンバルからガンバリウム・・・あっ、ガルバリウムか!!・・笑

  610  2018年5月2日(水) 9:18 修正
foresterさま
柱も梁もすべて鉄骨で作っています。
溶接構造にしたので解体は大変でしょうがオイラは知らないよ(笑)

ガルバリウムが安売りしていたので買いました(動機が不純です)

亜哉さま
ありがとうございます、
寄る年波で今朝も膏薬だらけで起きました。
もう無理が利かなくなりました。

 この葉っぱはなんでしょう 610  2018年4月28日(土) 9:33
修正
メダカ鉢の睡蓮が枯死したようです、
正月に使うのを忘れていた〇○○を放り込んだらこんなになりました。

割と綺麗でしょ?

  kan  2018年4月28日(土) 13:33 修正
これは何ですか?

  forester  2018年4月28日(土) 19:07 修正
くわいの葉ですね。

子が育ったら正月に食べましょう。
肥料を与えたらメダカが死んじゃうかなぁ。

↓ブロニカ残念でしたね。

  610  2018年4月28日(土) 19:57 修正
kanさま
foresterさまがご明解です。
クワイというのは水の中の土中で根を張るのですね。
家内が半月板損傷で御節も餅つきも中断したのでクワイが残っていました。
この水盤は底に土が無いので慈姑も正常に育つことはないでしょうが
メダカの日傘にはなってくれるでしょう。

foresterさま
ご明解です、なかなかいい姿の葉っぱですね。
底に土を入れていないのでひっくり返ってしまうでしょう。
いつまで続くかわかりませんがしばらく遊んでみます。

ブロニカは故障の原因は予測が付きますので割と簡単に復活するでしょう。
内蔵露出計が意外と適正露出で動作するので忙しい時に助かります。
思いを込めたシャッターがちょっと残念です。


 今回の撮影行の「オチ」 610  2018年4月27日(金) 8:22
修正
オチるのが滝の水、
いや冷や汗か・・・
バイテンの出番がなくブロニカを取り出したのですが
これがまた11年前に修理した古強者、
クラカメ屋さんから電気カメラは修理してくれるところもないし修理代もかかるからアンタに上げるよともらったカメラなのです。

http://mutohide.net/etccam/bronicaec-tl.html

最近交換レンズ群のカビ取りをしてその成果も確かめたく持ち出したのでしたが
どうも挙動不審が始まって2本のフィルム24コマの内夫々一コマずつしかまともに動かなかったと云うオソマツでござんした。

  610  2018年4月27日(金) 8:24 修正
最初の一本の貴重な一コマ
臼杵城址から眺めた武家屋敷。

  610  2018年4月27日(金) 8:25 修正
2本目のフィルムの中でただ一つ写っていた沈堕の滝

  kan  2018年4月27日(金) 15:18 修正
残った二枚はよく写っていました。これも立派な
記録でしょう。日差しが強いですね。

    2018年4月27日(金) 19:01 修正
臼杵の町って、ステキですね。

あの仏様も・・・

  610  2018年4月27日(金) 22:04 修正
kanさま
まさにピーカン照りでしたね。
まぁ一コマ写っていたので露出計の回路は正常であると判りました。

暖さま
臼杵の街は本当に静かで風情がありますね。
あの仏さまのお首が地上に安置されていた頃を知る人間としては
元に戻られたはずの現在の「猪首」がなんとも御いたわしい限りです。
ちゃんと元のお姿を想定できる匠が居なかったのでしょうか。


 沈堕の滝で大失敗 610  2018年4月24日(火) 9:28
修正
突然の事ながらエイトバイテンの試写と慰安旅行を兼ねて別府杉の井ホテルに宿泊、翌日は大野市の「沈堕の滝」目指しました。
バイテンは旅行用のキャリーバックに本体、交換レンズ、被り、フィルム、撮り枠3個など詰めて丁度10s
三脚はリュックに詰めて4s
予備のカメラはBRONIKA EC Tl2と最近オーバーホールしたレンズ3本

総計20s弱



  610  2018年4月24日(火) 9:34 修正
ここで悲劇が始まる。

発電所跡に入るために朽ちかけた2本の杉丸太橋を渡らねばならない。
体一つなら渡れることを確認し背中にリュック、
キャリーバック10sを片手に持つと体が傾く、揺れる、震える。


  610  2018年4月24日(火) 9:39 修正
この手前に丸太の橋。
バイテンはついに持ち込めなかったw

  610  2018年4月24日(火) 11:13 修正
怖い丸木橋がかすかに写っていた。

  forester  2018年4月24日(火) 18:55 修正
下の2枚は奥様が撮られたのかな。
私なら橋を見ただけで渡橋を諦めます。

刺身にも使えます。牛肉が一番かな。

  610  2018年4月24日(火) 21:41 修正
foresterさま
はい、家内はついに渡りませんでした。

無負荷というか背中に三脚は背負ったまま渡って見ましたら
腐っていてユラユラするものの渡れることを確かめてみたのですが
脇に10sの負荷を提げると足は竦むは体は震えるは・・・

橋の手前にキャリーカーは置いたままとなりました。

刺身にもおいしいですね、牛肉には最高です(●´ω`●)

    2018年4月24日(火) 23:42 修正
橋を渡らずにパチリですか。
奥さまは・・・賢明ですね。



  kan  2018年4月25日(水) 0:05 修正
これが真相でしたか、全く無茶しますね。
くれぐれもご自愛召され・・・

  610  2018年4月25日(水) 8:34 修正
暖さま
体力の衰えをいやというほど感じました。
ブロニカを構えると小刻みにカメラが振動してシャッターが押し辛かった・・・

kanさま
無謀な荷造りをしたものです。
確かに滝の近くの道などアスファルトの平地ではないのは当前ですよね。

  亜哉  2018年4月26日(木) 23:10 修正
見ただけで、ちびりそうです。
高くて狭いところは苦手です

  610  2018年4月27日(金) 8:09 修正
亜哉さま
さほど高さとかは感じないのですが腐れかかった丸木橋の上を
全備重量20sで渡ろうとすると怖かったです。

自然に体がふらつきました(大汗)

  610  2018年4月22日(日) 22:50
修正
ちょっと家を空けていたら妙な書き込みが入っておりました。
最近あまり書き込みしないから空き巣に入られたようなものですw

旅先でオクラの苗を買ってきました、確か50円だった。

面白いのは12p程の背丈の苗なのになぜかたくさんの小さな蕾が・・・

  亜哉  2018年4月22日(日) 23:00 修正
丈夫に育って、食卓へならびますように

  610  2018年4月23日(月) 9:03 修正
亜哉さま
これまでの経験では蕾が付き始めるのは背丈が50p程になったからなので不思議です。
売り手の方もこんなのは初めてだと・・・

さてうまく育つのかそれとも奇形なのか?

    2018年4月23日(月) 10:34 修正
以前は、共通の暗号で消去できたのに
今回は、試してみたけどダメだった。

オイラのところに空き巣が入ったら
秘訣を教えて下さいね。

  610  2018年4月23日(月) 10:59 修正
暖さま
最近自分のところも眺めないことが多くなって反省しております。
妙な書き込みがいることが多くなったので大元の方の暗号だけは少し強くしました。

この暗号は管理者が決定するものですので暖さまの暗号は「た」さまが作成されております。
必要な場合は「た」さまに相談下されば解決します。

  forester  2018年4月23日(月) 18:20 修正
蕾があるんだから花が咲けば確実に実になりますね。

上手く育てて下さい。

  610  2018年4月23日(月) 20:01 修正
foresterさま
このまま長いこと蕾を付けたまま太っていって1m近くになってから開花するのでしょうか?
蕾の時間が長すぎるんじゃなかろうか?

まぁ楽しみです。

ところでオロシ山ワサビを付けてのビフテキは最高に美味いですね。

 テスト3 610  2018年4月12日(木) 8:58
修正
未露光のフィルムを明室で開けてみたら・・・

モノクロフィルムは全滅と分かりました。

  610  2018年4月12日(木) 9:04 修正
モノクロは全部破棄して

最期に未開封のKODAK PORTRA 100Tが出てきた。

2007年に期限切れ。

外気に触れていないからもしかすると・・・

光源は「蛍光水銀灯」なのでタングステンとは真反対の性質光源です。

発色は・・・そういう訳ですが、画面の右側の方が力抜け。

  610  2018年4月12日(木) 9:04 修正
モノクロで出力。

  forester  2018年4月12日(木) 20:53 修正
シートフィルムは弱いんでしょうかねぇ。
135だと全く問題無い(当地では)のですけど。

山ワサビ送りますね!不用だったらいって下さい。

  610  2018年4月12日(木) 21:37 修正
foresterさま
どのフィルムも気密性の影響が大きいような気がします。
135も長尺で切り出し残っているのを暗室にローダーに詰めたまま置いておくと
黴の影響を受けやすいです。135で1個パックの物でしたらプラケースに入っているし、
120は気密シールされていますね。

いまは送料が物凄く高騰してしまいましたね、
我家の山ワサビは少しずつ太くなり始めてきたようなので
今年の収穫に希望を持っているのですが・・・

    2018年4月13日(金) 9:10 修正
昨日、新宿のエプソンへ、あるソフトの講習会だったのだけど

エプソンの技術屋に、135と、120と、4x5で
同じ絵を四つ切りに焼いても、ちゃんと違いが出るのに
なぜ、デジのプリンターは同じにしか出ないのか?

専門的な説明があったのだけど、オイラには理解できず
結論は・・・出来ないの一言でした。
つまらない世界ですね。

  610  2018年4月13日(金) 14:38 修正
暖さま
それは辛らつなご質問でしたね。

デジタル化プリントするときはドットの数しか増減できませんね。
銀の粒子が薄く成ったり濃く成ったり、最終的にはドットの集成でも
無限に近い組合せで構成される濃淡なので
結果は人間の目を誤魔化すだけの無理な話なのでしょうね。

 テスト2 610  2018年4月10日(火) 19:13
修正
TX320をテストしましたが・・・
薬剤は生きていましたが全面にカビが・・・

顎ひげとか左腕の腕章とか、余計なものがびっしりと写り込みました。

いよいよ使えるフィルムを入手しないといけなくなったか。



  forester  2018年4月10日(火) 20:27 修正
浜松のDr風になってますねぇ!(笑)




    2018年4月10日(火) 20:45 修正
素敵なお顔に写ってますね

なかなか出来ないワザです。

  610  2018年4月10日(火) 21:37 修正
foresterさま
そう言えば浜松のDrはひげを蓄えていらっしゃいますね。
喉にまで生えるのはちょっと嫌ですが…(笑)

暖さま
不思議なことに沢山のカビ群が僕の顔は避けてくれましたね。
昨日からIRフィルムは6枚ほど皆いい結果が出ず腐っていましたが
今日の写真、TX320は銀塩の機能はまだちゃんと残っていました。
今フィルムが高騰していますので上海製のお安いのを手に入れようかと思っております。

1 2 3 4 5 6 7  全 413件 [管理]
CGI-design