ebatomの画像掲示板
パスワードはebatomです。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 アンコール・ワット9「湖底に建つ町Kongpong Pluk」 ebatom  2017年6月26日(月) 19:25
修正
アジア最大の湖、トンレサップ湖の周辺に建つ水上の家だが、
乾期には干上がってしまう。
漁業や観光船を出して生計を立てていた地元住民やベトナム難民も、
この季節は手持無沙汰だ。
この時期、船では接近できないということなので、
陸路で湖底に建つ町、「コンポン・プルック」を訪れてみた。

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:26 修正
01

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:26 修正
02

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:26 修正
03

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:26 修正
04

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:26 修正
05

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:27 修正
06

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:27 修正
07

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:27 修正
08

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:27 修正
09

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:28 修正
10

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:28 修正
11

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:28 修正
12

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:28 修正
13

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:28 修正
14

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:29 修正
15

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:29 修正
16

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:29 修正
17

  kan  2017年6月27日(火) 1:31 修正
乾季ですか、見事に陸地化していますね。乾季だけ
使える道とか、矢倉の上の建物とか、ダイナミックです。

    2017年6月27日(火) 8:01 修正
ひゃぁ〜〜〜

乾季には水がなくなって、地面が出てくるのか

知らなかった。凄いな。

  ebatom  2017年6月27日(火) 9:24 修正
kanさん、お早うございます。

今にも降りそうですが、こらえています。
涼しくて丁度良い気温です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乾季ですか、見事に陸地化していますね。乾季だけ
使える道とか、矢倉の上の建物とか、ダイナミックです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元々、琵琶湖の10倍ほどの面積ですが、
雨期にはその3倍も膨れ上がるようですよ。

  ebatom  2017年6月27日(火) 9:27 修正
暖様、お早うございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひゃぁ〜〜〜

乾季には水がなくなって、地面が出てくるのか

知らなかった。凄いな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、この細い川1本で湖に向かうようですが、
雨期になると、この辺りが7mほど、水に浸かるようです。

 アンコール・ワット8「至宝Banteay Srei」 ebatom  2017年6月17日(土) 10:31
修正
大伽藍と美しい彫刻を特徴とした、
クメール建築の最高傑作「バンテアイ・スレイ」
まるで空間恐怖症のように、
あらゆるスペースが精緻なレリーフで埋め尽くされている。
遺跡全体が美術工芸品のようだ。
これが本当に1000年も前に建てられたヒンドゥー寺院なのか。
全部石を掘って出来た構造物であるとは驚きだ。
一体、何百人の石工が何十年掛けてこしらえたものなのか・・・
気が遠くなりそうだ。
今回の遺跡見学で最も衝撃を受けた寺院跡だ。

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:32 修正
01

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:33 修正
02

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:33 修正
03

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:34 修正
04

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:38 修正
05

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:39 修正
06

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:39 修正
07

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:40 修正
08

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:41 修正
09

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:41 修正
10

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:41 修正
11

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:42 修正
12

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:42 修正
13

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:43 修正
14

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:43 修正
15

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:44 修正
16

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:45 修正
17

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:45 修正
18

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:45 修正
19

  ebatom  2017年6月17日(土) 10:46 修正
20

  kan  2017年6月23日(金) 2:06 修正
まったくなんと言う手数が掛かっているのでしょう。
人数と時間と技術、成し遂げる執念、全部無ければ
出来なかったでしょう。
人間とは凄まじいものでもありますね。

  ebatom  2017年6月26日(月) 19:21 修正
kanさん、今晩は。

いよいよ梅雨らしくなってきましたね。
アジサイや蓮の花を撮りたくなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まったくなんと言う手数が掛かっているのでしょう。
人数と時間と技術、成し遂げる執念、全部無ければ
出来なかったでしょう。
人間とは凄まじいものでもありますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何十年も掛かってコツコツ彫られたのでしょうか、圧倒されました。
アンコール・ワットは遺跡ですから、構造も色合いも地味ですが、
こんなのが残っているとは驚きです。

 アンコール・ワット7「自然の驚異Ta Prohm」 ebatom  2017年6月9日(金) 13:36
修正
アンコール・ワット7「自然の驚異Ta Prohm」

激しい熱帯の気候風土のために風化が進み、
森に飲み込まれてしまった廃寺院、「タ・プローム」。
スポアンの気根がまるで生き物のように、のた打ち回り、
伽藍や回廊を浸食し押しつぶしている。
自然のなすがままに何百年も放置すると、こんな感じになるのか・・・
森羅万象、自然淘汰、遺跡を題材とした壮大な生け花のようだ。

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:38 修正
01

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:38 修正
02

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:39 修正
03

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:39 修正
04

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:39 修正
05

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:39 修正
06

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:42 修正
07

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:42 修正
08

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:42 修正
09

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:44 修正
10

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:44 修正
11

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:44 修正
12

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:45 修正
13

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:45 修正
14

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:45 修正
15

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:45 修正
16

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:45 修正
17

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:46 修正
18

  ebatom  2017年6月9日(金) 13:46 修正
19

  610  2017年6月10日(土) 8:30 修正
人間の足跡など憐れをそそるようなものですね。

スポアンと言いうのですか、建造物を抑え込んで自分が主になっていて
その癖そこに人間の作ったものがあって自分の気根をどう伸ばせばサマになるかと工夫しているような合体の面白さを感じます。

  ebatom  2017年6月10日(土) 11:59 修正
610様、お早うございます。
こちらも梅雨入りしたのですが、良いお天気で気持ち良いですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間の足跡など憐れをそそるようなものですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これでも通路などしっかり管理されていますから、見学できますが、
発見当時は足を踏み入れられなかったのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポアンと言いうのですか、建造物を抑え込んで自分が主になっていて
その癖そこに人間の作ったものがあって自分の気根をどう伸ばせばサマになるかと工夫しているような合体の面白さを感じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポアンー=ガジュマルです。同様な感想を持ちました。
原爆など落とされた都市の数百年後は、こうなるのかも知れません。

  kan  2017年6月10日(土) 20:10 修正
遺跡を抱え込んで飲み込むような逞しい木、熱帯の
生命力ですね。人の行いなど見事に組み込まれて、
いつかは完全な自然に戻る、救われる気がします。

  forester  2017年6月12日(月) 18:45 修正
ガジュマルの生命力を感じさせますね。
屋久杉とまた変わった凄さです。

  ebatom  2017年6月12日(月) 19:59 修正
kanさん、今晩は。
梅雨入りしたのにこちらは雨が降りません。
気温も高くて気持ち良い日でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遺跡を抱え込んで飲み込むような逞しい木、熱帯の
生命力ですね。人の行いなど見事に組み込まれて、
いつかは完全な自然に戻る、救われる気がします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これで700年くらい経っているそうですが、
手入れをしないと、崩れてて行くんでしょうね。
当時の栄華が偲ばれます。

  ebatom  2017年6月12日(月) 20:04 修正
forester様、今晩は。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガジュマルの生命力を感じさせますね。
屋久杉とまた変わった凄さです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ガジュマルを育てたことがありますが、成長が早く力強いですね。
屋久杉と比べると、かなり荒っぽいですよね。(笑)


 アンコール・ワット6「悠久の時を超えたSimha達」 ebatom  2017年6月3日(土) 10:00
修正
アンコール・ワット6「悠久の時を超えたSimha達」

以前、国内の寺院の石造狛犬を少し調べてみたことがある。
江戸時代後期には、まだ獅子を見たことがない石工達が
無理やり飼い犬かなんかの姿態を模倣し、彫って寄進していた時代だ。
石造りの古い江戸ものでも今から300年ほど前、
最も古い九州の肥前狛犬でも350年前だから17世紀を下らない。

こちらのシンハも参道の左右や祠堂のコーナーに設置されていて、
信者や参拝者を護る役割を担っているが、
アンコール遺跡群の建立は、古いもので9世紀(日本では平安時代)から、
新しくても12世紀だから900年くらい前に造られたことになる。

このインド渡来の原型シンハにも定型のパターンがあって、
アンコールのどこの遺跡でも類似した個体に出会う。
これは同一作者やその一集団が意匠を担当したということではなくて、
恐らく設計図や型紙から起こしたのだろうと想像する。
大きさはほぼ等身大で素朴。材質は砂岩かラテライトで作られている。
左右で阿吽、雄雌の区別は浸食劣化のため不明だが、
日本の狛犬にどことなく似ている。
前面の前掛けに緻密な装飾があるのが特徴だろうか。

明治以降に建造された日本の石造狛犬が、
中国、台湾、沖縄ルートのそれより
クメール遺跡のシンハに類似しているのは、
この時代から頻繁に直接交流があったのだろう。
12世紀から明治時代まで700年掛けて、
4000kmの海を渡ってきたことになろうか。

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:43 修正
01

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:43 修正
02

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:43 修正
03

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:44 修正
04

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:44 修正
05

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:44 修正
06

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:44 修正
07

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:44 修正
08

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:45 修正
09

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:45 修正
10

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:45 修正
11

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:45 修正
12

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:45 修正
13

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:46 修正
14

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:46 修正
15

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:46 修正
16

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:46 修正
17

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:47 修正
18

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:47 修正
19

  ebatom  2017年6月3日(土) 10:47 修正
20

  610  2017年6月3日(土) 12:00 修正
特徴のある統一性を感じるものばかりですね。
工作技術が素晴らしいし、石の品質もよさそうです。
先週小城の肥前狛犬を学ぶ会で会員の明治大学教授が1時間講演をしてくださいました.
主に中国を中心としてベトナム、琉球、朝鮮半島までの石造狛犬の研究ですが
肥前狛犬にも強い影響を与えたと思われる獅子というか狛犬がいくつも居て驚きました。

  ebatom  2017年6月3日(土) 12:39 修正
610様、今日は。
風の穏やかな良いお天気になりましたよ。
庭の草取りでもしましょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特徴のある統一性を感じるものばかりですね。
工作技術が素晴らしいし、石の品質もよさそうです。
先週小城の肥前狛犬を学ぶ会で会員の明治大学教授が1時間講演をしてくださいました.
主に中国を中心としてベトナム、琉球、朝鮮半島までの石造狛犬の研究ですが
肥前狛犬にも強い影響を与えたと思われる獅子というか狛犬がいくつも居て驚きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そうですか、肥前狛犬は独特の風貌なので、
どこの国の影響も受けていないと思っていました。

今回のアンコール旅行で嬉しかったのは、
遺跡の脇役でもある狛犬やレリーフ、伝統文化やヒンドゥー石造等、幅広い分野に興味が持てたことです。

    2017年6月3日(土) 13:10 修正
飾った胸を張り気味にして

ちょっとヒップアップしたポーズが

何とも蠱惑的ですねぇ。

  ebatom  2017年6月4日(日) 20:05 修正
暖様、今日は。
良いお天気が続きますね。
体調はいかがですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飾った胸を張り気味にして

ちょっとヒップアップしたポーズが

何とも蠱惑的ですねぇ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2種類くらいの定型しかなさそうですが、彫の技術はさすがです。
これが9世紀の建造と言われていますから、驚きです。

 アンコール・ワット5「Apsarasの悲劇」 ebatom  2017年5月25日(木) 11:33
修正
アンコール・ワット5「Apsarasの悲劇」

カンボジアに古くから伝わる宮廷舞踊のアプサラ・ダンスだが、
70年代から始まった独裁体制ポル・ポト派のクメール・ルージュによって
アプサラ・ダンサー、指導者、振付師等、
その関係者の90%が粛清されてしまい、
古代インドの神話に登場する天女の舞い、
伝統文化の伝承が途切れてしまった。
ポルポトの共産社会の実現には人権と自由、学校教育や芸術、芸能、
文献や資料の継承など全く必要なかったというわけだ。

しかし、この独裁政権は遺跡のレリーフまで破壊するのを怠った。
アンコールワット遺跡群の伽藍には天女の舞の様子が詳細に描かれている。
レリーフのアプサラス達は実に明るく伸び伸びと舞い、
残忍で無慈悲な独裁者をあざ笑うかのように、
挑発的なダンスをしているようにも見えた。

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:42 修正
01

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:42 修正
02

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:43 修正
03

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:43 修正
04

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:43 修正
05

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:43 修正
06

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:44 修正
07

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:44 修正
08

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:44 修正
09

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:44 修正
10

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:44 修正
11

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:45 修正
12

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:45 修正
13

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:45 修正
14

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:45 修正
15

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:46 修正
16

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:46 修正
17

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:46 修正
18

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:46 修正
19

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:47 修正
20

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:47 修正
21

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:47 修正
22

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:47 修正
23

  ebatom  2017年5月25日(木) 11:47 修正
24

    2017年5月25日(木) 18:48 修正
生身の踊り子さんよりも・・・
彫像の方が色っぽく感じるなぁ〜〜〜

老人力がついてきたのか

  ebatom  2017年5月28日(日) 15:33 修正
暖様、今日は。
今日も清々しいお天気で、どこかへ行きたくなりますね。
また、海外旅行でも計画致しましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生身の踊り子さんよりも・・・
彫像の方が色っぽく感じるなぁ〜〜〜

老人力がついてきたのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本当ですね、生き生きしてますよね。
踊りそのものは優雅で良かったですよ。
指の曲がり具合はどうやって訓練するんだろ・・・

  610  2017年5月31日(水) 20:19 修正
つい最近まで福岡市は「アジアマンス」という期間を設けアジア各国から友好のために各国の代表アーチストが来ていました。
トルコやパプアニューギニアの原住民も素晴らしいダンサーや音楽家が来てくれていました。
無料で写真も撮り放題だったしその国を代表する人たちだったので素晴らしかったです。
いまの知事になってからは空っぽの状態になってしまって寂しいです。

このレリーフというか壁画の踊りは神々に捧げるものでしょうが
その画像通りに生身の人が踊るのは連綿と続いているのですね。

しかし・・・1枚目の踊り子の尻が何かカチカチと保護されているようなのは・・・
気になってしょうがない俗人だなぁw



  ebatom  2017年6月3日(土) 8:47 修正
610様、お早うございます。
大変遅くなって済みません。
今日も良いお天気で、気温が上がりそうですね。
野菜がぐんぐん育って楽しみになりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「アジアマンス」は一度拝見したかったのですが、
終わってしまいましたか、残念ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このレリーフというか壁画の踊りは神々に捧げるものでしょうが
その画像通りに生身の人が踊るのは連綿と続いているのですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、ヒンドゥー教の伝統的文化でしたが、
ある時代の政権によって否定されました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし・・・1枚目の踊り子の尻が何かカチカチと保護されているようなのは・・・
気になってしょうがない俗人だなぁw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい、実に色気を感じる動きをしますよ。
手話のように手の動きでコミュニケーションが取れるそうです。


全 125件 [管理]
CGI-design