ebatomの画像掲示板
パスワードはebatomです。
名前
題名

内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード
 「心に留めた風景」25 ebatom  2020年10月25日(日) 0:40
修正
「心に留めた風景」25

「体毛」

「体毛ケアしている男性、清潔感を感じます」・・だって・・・
脱毛クリームのコマーシャルだけどね。
それなら体毛の濃い男性は全員不潔に見えるのか?
ジョージ・マイケルやブラッド・ピットもそうなのか・・・

高校生活は男子校だったので、クラスメートの裸姿を見る機会も多い。
中には髭や体毛が濃く、胸毛もある男子生徒が何人かいたものだ。
最近はそんな剛毛男性をとんと見掛ける機会がなくなり、
性差や個別性が失われ、いつの間にか
皮膚ツルツルの草食系男子ばかりが目立つようになった。
体毛はムダ毛なのか・・・
何やらこの傾向は食生活や地球環境に左右されるのか、
または高度な進化過程なのか、僕にはどうも解らない。
将来、誰もが同じ容姿、同じ顔かたちになり、画一化されるなら、
どこか世紀末の匂いを感じないではいられない。

「剛毛の女装家」

  ebatom  2020年10月25日(日) 0:40 修正
01

 「心に留めた風景」24 ebatom  2020年10月17日(土) 12:03
修正
「心に留めた風景」24

「地下アイドル」

2000年に入ってから、東京、秋葉原がサブカルで注目され、
某モデルクラブのアイドル養成スタジオに通った。
まだデビュー前のアイドルの卵達、
女子高生が中心で宣材写真などに活用しているようだ。
若い女の子と知り合いになりたい、
デビュー前に少しでも唾をつけておきたいカメラ小僧達と、
広く名前と顔を売って、有名になりたい女の子達の思惑の相関図。
秋葉原とはそんな水面下でうごめく地下アイドルの世界だった。
そんな彼女らの水着ポートレートを100人ほど撮影した。
今やデビューに成功して活躍しているスターもいるかも知れないが、
僕は消費するだけのマスメディアには関心が向かない。
彼女達がこのピカピカの肉体を抱えたまま、
この先どこへ向かおうとするのか・・・それが知りたい。

  ebatom  2020年10月17日(土) 12:03 修正
01

 「心に留めた風景」23 ebatom  2020年10月10日(土) 11:20
修正
「心に留めた風景」23

「ベトナム・ビール」

ベトナムはハノイ旧市街。
夕方になると狭い路地に所狭しと、ビアハウスがテーブルを出す。
もちろん、こちらのお目当ては生ビールだが、これが世界一安いそうだ!
店内で生ビールが15000ドン(70円くらい)だからまずは一杯貰った。
「2杯めからは20000ドン」と言われたから、
「そんな高いビールはいらない」と断って店を出たが、
大人げないことをした。
20000ドンでも、たかだか90円くらいだから、
そんなに目くじらを立てて怒ることはなかったのだ。
ほんとに器の小さい人間なんだ。(涙)
ちなみにコンビニで333(スリーバー)の缶が50円くらい。
ビール好きには溜まらない街だ。

  ebatom  2020年10月10日(土) 11:20 修正
01

 「心に留めた風景」22 ebatom  2020年10月3日(土) 18:02
修正
「心に留めた風景」22

「ゴーゴー・バー」

タイ、バンコクはナナプラザのダンサー達を、
一人100バーツ払って撮らせてもらった。
通常一人各10枚(フィルム1本)ほどシャッターを押すのだが、
この女子はたった1枚しか撮らせてくれず、
さっさと、どこかに行ってしまった。
しかし、僕はこの緊張感と、ふてくされた表情が気に入っている。
彼女は本当はこういう自分の置かれた境遇を公開されたくないのだが、
仲間に釣られて、つい被写体になるのを了承したんだろう。
そんな後悔や心理状態も読めて興味深い。
また、20余名撮影したダンサーの画像の中で、
特に彼女のカットだけ、何度も使用されることになったのは、
なんとも皮肉な結果だ。

  ebatom  2020年10月3日(土) 18:03 修正
01

 「心に留めた風景」21 ebatom  2020年9月26日(土) 12:46
修正
「心に留めた風景」21

「障害者達」

まさか現実にこんな身体障害者だけを集めたテーマパークがあろうとは・・・
中国は雲南省、昆明からバスとタクシーを乗り継いで、山の中腹へ向かう。
小人症が重軽含めて40人そこそこ。
売店やレストラン、切符売り場でも働いている。
観光客はまばらで中国人のみ。
ショータイムが午前午後に一回ずつ、1時間ほどの歌と踊り。
それぞれが舞台裏手のキノコ型をした小さな小屋に寝泊まりしているようだ。
彼らは普段平静を装っているが、深刻な闇と運命を抱えている。
それがちょっとした仕草や表情に読み取れて、心が痛む。
まあ、ここへ来たら後味の悪い結果が残ることは予想してたけど・・・
現代版、見世物小屋、正式名称は「雲南小矮人王国」

  ebatom  2020年9月26日(土) 12:47 修正
01

1 2 3 4 5 6 7 8  全 102件 [管理]
CGI-design